タモリと鶴瓶も激怒させた!? 森脇健児が謝罪 | NewsCafe

タモリと鶴瓶も激怒させた!? 森脇健児が謝罪

芸能 日刊大衆/sup/news3

タモリと鶴瓶も激怒させた!? 森脇健児が謝罪
タモリと鶴瓶も激怒させた!? 森脇健児が謝罪 全 1 枚 拡大写真
4月16日放送の『しくじり先生 俺みたいになるな!!』(テレビ朝日系)に、タレントの森脇健児(50)が出演。温厚な人柄で知られているタモリ(71)を激怒させた真相を告白する場面が見られた。

 この日、森脇は自身を「究極の勘違い野郎」と言い「全然面白くないのに自分のことをメッチャ面白いと勘違いしてしまった先生」として登場。冒頭で真野恵里菜(26)に自分のことを知っているかと聞いたところ、真野はインターネットで調べようと森脇の名前を検索したところ、関連するワードに「干された」と出たと答え、森脇は思わず言葉を失っていた。

 その後、森脇はわずか25歳で年収1憶円を稼ぐトップスターとなったため、調子に乗りすぎて優しい先輩たちを大激怒させたと言い、そのエピソードを披露した。

 まず森脇は笑福亭鶴瓶(65)に、ラジオ番組で怒られたと告白。森脇は「鶴瓶さん、メッチャ怖いで」と言い、ラジオ番組で鶴瓶と女優の宮崎萬純(49)と共演したときのことを話し始めた。森脇によると放送中、ネタがあって鶴瓶から「おまえやったら、遅刻したときなんていうねん?」と話を振られ、ボケなければならなかったのだが、森脇は何もいいボケが出てこず、宮崎に話を振ってごまかしていたのだという。そしてそのまま鶴瓶に「鶴瓶さんやったら、何て言うんですか?」と聞いたところ、番組が終わった瞬間に「健児! おまえ、回すんは俺や!」「おまえ何やってるんや! おもろいこと何も思い浮かばんのか!」と鬼のような形相をした鶴瓶から激怒されたことを明かし、「申し訳ないことをした」と謝罪していた。
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 続きを読む

《日刊大衆》

特集

関連記事

アクセスランキング

  1. 歌丸師匠死亡説が流れたワケ

    歌丸師匠死亡説が流れたワケ

  2. 藤あや子、再婚の危険性

    藤あや子、再婚の危険性

  3. 中居は残留?「SMAP完全解体」へのシナリオ

    中居は残留?「SMAP完全解体」へのシナリオ

  4. 【実話コラム】韓国で「クズ人間」に出会った直後に「仏のような人格者」に救われた話

    【実話コラム】韓国で「クズ人間」に出会った直後に「仏のような人格者」に救われた話

  5. マツコ・デラックスが「スタッフ恫喝」発言の『知らない世界』で、隠ぺいされた“コレクション紛失事件”

    マツコ・デラックスが「スタッフ恫喝」発言の『知らない世界』で、隠ぺいされた“コレクション紛失事件”

ランキングをもっと見る