純利益730億円に上方修正=生保子会社の費用減―ソニー3月期予想 | NewsCafe

純利益730億円に上方修正=生保子会社の費用減―ソニー3月期予想

経済 ニュース

ソニーは21日、2017年3月期の連結業績予想(米国会計基準)について、営業利益を2850億円(従来予想は2400億円)に、純利益を730億円(260億円)にそれぞれ上方修正した。ただ、先に決めた映画事業の減損処理などが響き、前期実績に比べ営業利益は3.1%減少し、純利益は50.6%減と半減する。
今回の上方修正は、長期金利の上昇などで子会社のソニー生命保険の費用が従来想定より少なく済むのが主因。半導体事業を中心に費用が想定を下回ることも寄与する。売上高は7兆6000億円の予想を据え置いた。
ソニーは映画事業の収益性低下に伴う1121億円の減損損失計上を踏まえ、2月に従来利益予想を公表していた。

《時事通信》

特集

関連記事

アクセスランキング

  1. 歌丸師匠死亡説が流れたワケ

    歌丸師匠死亡説が流れたワケ

  2. 藤あや子、再婚の危険性

    藤あや子、再婚の危険性

  3. 中居は残留?「SMAP完全解体」へのシナリオ

    中居は残留?「SMAP完全解体」へのシナリオ

  4. 【実話コラム】韓国で「クズ人間」に出会った直後に「仏のような人格者」に救われた話

    【実話コラム】韓国で「クズ人間」に出会った直後に「仏のような人格者」に救われた話

  5. マツコ・デラックスが「スタッフ恫喝」発言の『知らない世界』で、隠ぺいされた“コレクション紛失事件”

    マツコ・デラックスが「スタッフ恫喝」発言の『知らない世界』で、隠ぺいされた“コレクション紛失事件”

ランキングをもっと見る