ルオロ大統領が就任=貧困改善が課題―東ティモール | NewsCafe

ルオロ大統領が就任=貧困改善が課題―東ティモール

海外 ニュース

東ティモールで20日、3月の大統領選で当選したフランシスコ・グテレス(通称ルオロ)新大統領(62)が就任した。任期は5年。同国はアジア最貧国の一つで、国民生活の向上が大きな課題となる。
ルオロ氏は国会第2党東ティモール独立革命戦線(フレティリン)党首。独立闘争を戦った元ゲリラ兵で、独立後の初代国会議長も務めた。大統領選では「経済と教育を最優先する」と訴え、57%の得票率で当選した。
首都ディリでの就任式には外国代表も参列し、日本からは中谷元・前防衛相が首相特使として出席。東ティモールは20日が独立15周年の記念日で、祝賀行事も同時に行われる。

《時事通信》

特集

関連記事

アクセスランキング

  1. タッキー&翼、第2の少年隊の危機

    タッキー&翼、第2の少年隊の危機

  2. スニーカー「恋愛には消極的」サンダル「○○が苦手」!? 女性の靴で見る性格診断

    スニーカー「恋愛には消極的」サンダル「○○が苦手」!? 女性の靴で見る性格診断

  3. 菊川怜、夫の「過去」暴露に打つ手は…

    菊川怜、夫の「過去」暴露に打つ手は…

  4. 「六本木をチャリンコで『うっひょー!』」クスリ疑惑も飛び交う元SMAP・草なぎ剛の“奇行伝説”とは

    「六本木をチャリンコで『うっひょー!』」クスリ疑惑も飛び交う元SMAP・草なぎ剛の“奇行伝説”とは

  5. オリックス 奥浪に無期限謹慎処分 免停中に人身事故 外出、練習禁止 寮で奉仕作業

    オリックス 奥浪に無期限謹慎処分 免停中に人身事故 外出、練習禁止 寮で奉仕作業

ランキングをもっと見る