アフレル、中学向け教材「ロボットで見える!計測・制御プログラミング」 | NewsCafe

アフレル、中学向け教材「ロボットで見える!計測・制御プログラミング」

社会 ニュース

ロボットで見える!計測・制御プログラミング
ロボットで見える!計測・制御プログラミング 全 6 枚 拡大写真
 アフレルは2018年4月18日、平成33年度(2021年度)から施行される新中学校学習指導要領に合わせ、中学校技術家庭科・技術分野向けの学習教材「ロボットで見える!計測・制御プログラミング」を改変し、発売した。

 「ロボットで見える!計測・制御プログラミング」は、中学校技術分野の「D情報の技術」にあわせた内容の学習教材。今回の改変で、平成33年(2021年)4月1日施行の新中学校学習指導要領に準拠した内容に変更された。

 「ロボットで見える!計測・制御プログラミング」では、生活や社会の中にある情報の技術を題材に、自律型ロボット「教育版レゴマインドストーム EV3」を使ってプログラムを実践的に学ぶことができる。

 教材は教師用と生徒用の2種類。教師用の内容は、「教師用ワークブック(A4判:52頁 フルカラー)」「教師用指導案(A4判:44頁 フルカラー)」「組立図(CD-ROM)」「楕円コース(A1)」の4点。課題に対するサンプルプログラムと回答例の詳しい説明のほか、「電池が入らない」「プログラムを実行してもロボットが動かない」など、困ったときのトラブルシューティングも掲載。指導案は、授業時間数に合わせて6時間または8時間を選択することが可能。
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《桑田あや》

 ≪PR≫
 >最高級!肉の王様が1万円で?