杉田水脈・LGBT問題をテレビ局が積極的に取り上げなかった理由 | NewsCafe

杉田水脈・LGBT問題をテレビ局が積極的に取り上げなかった理由

自民党の杉田水脈衆院議員が、月刊誌『新潮45』に寄稿した「LGBT支援の度が過ぎる」という意見。これについては当該者の「性的少数派」ばかりか、身内の自民党議員までも杉田議員への批判の声をあげた。 「LGBT」とは「Lesbian」(レズビアン=女性同性愛者)、「Gay」(ゲイ…

社会 まいじつ/society
杉田水脈・LGBT問題をテレビ局が積極的に取り上げなかった理由
杉田水脈・LGBT問題をテレビ局が積極的に取り上げなかった理由 全 1 枚 拡大写真

自民党の杉田水脈衆院議員が、月刊誌『新潮45』に寄稿した「LGBT支援の度が過ぎる」という意見。これについては当該者の「性的少数派」ばかりか、身内の自民党議員までも杉田議員への批判の声をあげた。


【関連】「LGBT大炎上」杉田水脈議員を「猛批判」して上西小百合氏が珍しく人気 ほか

「LGBT」とは「Lesbian」(レズビアン=女性同性愛者)、「Gay」(ゲイ=男性同性愛者)、「Bisexual」(バイセクシュアル=両性愛者)、「Transgender」(トランスジェンダー=出生時に診断された性と自認する性の不一致)の頭文字を取り、セクシュアル・マイノリティー(性的少数派)の人々を指した総称である。


この中で誤解を招きやすいのは「T」である。米国では、ハリウッド女優のスカーレット・ヨハンソンが、誕生時に割り当てられた性別から移行する“トランスジェンダーの男性役”を降板するという騒動があった。


  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 続きを読む

《まいじつ》

 ≪PR≫
 >最高級!肉の王様が1万円で?