九電、13、14日の停止も=管内7県の太陽光発電 | NewsCafe

九電、13、14日の停止も=管内7県の太陽光発電

九州電力は11日、太陽光や風力などの再生可能エネルギー事業者に対し発電の一時停止を求める「出力制御」を、13、14の両日に実施する可能性があると発表した。広域での太陽光発電などの停止が実施されれば、離島を除き国内初となる。

社会 時事通信社/NEW_POLECOINT/ECONOMY
 九州電力は11日、太陽光や風力などの再生可能エネルギー事業者に対し発電の一時停止を求める「出力制御」を、13、14の両日に実施する可能性があると発表した。広域での太陽光発電などの停止が実施されれば、離島を除き国内初となる。
 対象は福岡から鹿児島まで管内7県の約2万4000に上る事業者。九州全域で今週末は好天が予想され、太陽光発電量の増加が見込まれる。冷房需要も減っているため、大規模停電の原因になり得る過剰な発電を抑えて、電力需給のバランスを維持するのが目的。 

《時事通信社》