定期預金の金利が3%のマレーシアで資産運用 「口座開設」して貯金を増やす方法 3ページ目 | NewsCafe

定期預金の金利が3%のマレーシアで資産運用 「口座開設」して貯金を増やす方法

鈴木 美代子

お金 マネーの達人
定期預金の金利が3%のマレーシアで資産運用 「口座開設」して貯金を増やす方法
定期預金の金利が3%のマレーシアで資産運用 「口座開設」して貯金を増やす方法 全 1 枚 拡大写真
2. MM2Hビザ(マレーシア・マイ・セカンドホームビザ)を取る。
3. 永住権を取る。

1. ワーキングビザを出してくれる会社で勤務するためには、マレーシアに駐在として赴くか、マレーシアの現地企業で雇用してもらい、ワーキングビザを発行する手続きをしてもらう必要があります。

2. MM2Hビザ(マレーシア・マイ・セカンドホームビザ)を取るためには、ある程度の財産を持っていることを所有しそれを証明できる書類を金融機関から取り寄せることや、毎月の収入を証明できる書類を取り寄せて、マレーシアの政府から10年間の長期滞在ができるようにビザ発行の許可を取り付ける必要があります。

個人的にビザの申請をしようと思うと、結構大変で時間もかかりますが、ビザ取得の専門エージェントに頼めば、自分で取得するよりもかなり手間と時間をかけずに取得することができます

MM2Hビザ(マレーシア・マイ・セカンドホームビザ)の取得条件など詳細については、別途お伝えしたいと思います。

※mm2hプログラムを所持してる方に対して、口座開設は特権として与えられておりますが、政令によってマレーシアの銀行に対してそれ以外の外国人が口座開設することを禁じているものでは、決してありません。

参考記事:http://kumakiblog.com/?p=2068

さいごに

以上のお伝えしたように、マレーシアで銀行口座を開設するには長期滞在のビザが必要なのですが、ここ最近は通常の観光ビザでマレーシアに来ている旅行者であっても、財産の金額にはそれほど関係なく、預け入れができると銀行が認めた方に対しては、例外的に口座開設をしてくれる銀行も出てきているそうです。

口座の開設は、長期滞在ビザ所有の方以外の方はマレーシア政府によって、していけないと禁じられているわけではなく、各銀行で単に口座開設の条件を長期滞在ビザの所有者に限定しているだけのようです。

そのため、銀行自体が口座開設を許可すれば、旅行者で口座開設ができる場合があるです。

ただし、それはあくまで例外的なケースです。

長期滞在のビザなしで口座開設を希望される方は、現地日本人エージェントに仲介をしてもらう必要があるようです。

そして、まずは始めに、通常の観光ビザで90日以内の滞在は可能なので、口座を開設するかどうかの判断をする前には、一度マレーシアという国がどんなところかを旅行者の視点でご自身で視察しに行ってみることをおすすめします。(執筆者:鈴木 美代子)

  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3

《マネーの達人》

アクセスランキング

  1. ドッキリでバレた『FUJIWARA』コンビ仲の悪さに「見たくなかった…」

    ドッキリでバレた『FUJIWARA』コンビ仲の悪さに「見たくなかった…」

  2. 剛力彩芽“すっぴん”さらしまくりインスタの裏で一体何があった?

    剛力彩芽“すっぴん”さらしまくりインスタの裏で一体何があった?

  3. 不倫疑惑を自虐で乗り越えようとする赤江珠緒に「最低の母親!」と大批判

    不倫疑惑を自虐で乗り越えようとする赤江珠緒に「最低の母親!」と大批判

  4. 【期間限定】『チキンマックナゲット』が15ピースで390円! 新ソース「ナポリタン」と「スタミナ焼肉マヨ」の実力は…

    【期間限定】『チキンマックナゲット』が15ピースで390円! 新ソース「ナポリタン」と「スタミナ焼肉マヨ」の実力は…

  5. 武田真治『今くら』で大物芸能人との「懲りた交際」をポツリと…

    武田真治『今くら』で大物芸能人との「懲りた交際」をポツリと…

ランキングをもっと見る