「また4番を打ちたい」 西武未来の大砲候補が得た「4番」の経験と気付き 3ページ目 | NewsCafe

「また4番を打ちたい」 西武未来の大砲候補が得た「4番」の経験と気付き

■左の長距離砲として期待の戸川、昨季は2軍で4番を打つも…「今年はもったいない1年でした」 西武の22歳外野手、戸川大輔に2018年シーズンを振り返ってもらうと、こんな答えが返ってきた。 2014年育成ドラフト1位で北海高から西武に入団すると、1年で支配下登録を勝ち取…

スポーツ フルカウント
西武・戸川大輔【写真:安藤かなみ】
西武・戸川大輔【写真:安藤かなみ】 全 1 枚 拡大写真
 割切ることも、また肝心。あっけらかんと話す中村の不動心や立ち振る舞いは、戸川に多くの気付きをもたらした。

「中村さんは三振した後も堂々とベンチに帰ってくるんです。そういう三振が許されるのは、中村さんというバッターだからこそ。自分はまだまだですね」

■戸川に芽生えた4番に戻る覚悟「数字を残さないと戻れない。自力で戻るしかない」

 程なくして、中村は1軍に復帰した。その後も戸川は4番を任され続けたが調子が上がることはなく、打率は.220前後を推移。7月20日の楽天戦(西武第二)で、ついに4番を外された。その試合では7番に入り、3打数無安打。最終打席は代打を送られた。代打で打席に立った愛斗外野手が初球を勢いよく弾き返し、本塁打を放った。チームはこの本塁打をきっかけに得点を重ね、逆転勝利を収めた。

 試合後には「監督が思っている数字を残せなかった」と悔しさをにじませたが、シーズンが始まって4番を外れるまでの71試合、前年のフェニックス・リーグを含めると80試合以上の大半で4番を打った経験は、確かに残ったようだった。
  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 続きを読む

《Full-count》

アクセスランキング

  1. ドッキリでバレた『FUJIWARA』コンビ仲の悪さに「見たくなかった…」

    ドッキリでバレた『FUJIWARA』コンビ仲の悪さに「見たくなかった…」

  2. 剛力彩芽“すっぴん”さらしまくりインスタの裏で一体何があった?

    剛力彩芽“すっぴん”さらしまくりインスタの裏で一体何があった?

  3. 不倫疑惑を自虐で乗り越えようとする赤江珠緒に「最低の母親!」と大批判

    不倫疑惑を自虐で乗り越えようとする赤江珠緒に「最低の母親!」と大批判

  4. 【期間限定】『チキンマックナゲット』が15ピースで390円! 新ソース「ナポリタン」と「スタミナ焼肉マヨ」の実力は…

    【期間限定】『チキンマックナゲット』が15ピースで390円! 新ソース「ナポリタン」と「スタミナ焼肉マヨ」の実力は…

  5. 武田真治『今くら』で大物芸能人との「懲りた交際」をポツリと…

    武田真治『今くら』で大物芸能人との「懲りた交際」をポツリと…

ランキングをもっと見る