【MLB】エンゼルスの「基盤」は大谷翔平 米メディアが太鼓判「DHだけでもインパクト」 2ページ目 | NewsCafe

【MLB】エンゼルスの「基盤」は大谷翔平 米メディアが太鼓判「DHだけでもインパクト」

■他球団ではアクーニャJr.、ソトの名前も メジャーでは大幅な戦力入れ替えを行い、大胆なチーム再建に乗り出すチームも多い。だが、闇雲にベテランを一掃して若手にシフトするのではなく、そこには必ず核となる選手が存在する。例えば、カブスではクリス・ブライアントや…

スポーツ フルカウント
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】
エンゼルス・大谷翔平【写真:Getty Images】 全 1 枚 拡大写真
 エンゼルスには球界を代表するスターとなったマイク・トラウト外野手がいるが、2020年シーズン終了後にはFAになる予定。寸評では「傘下マイナーを急速に駆け上がってくる若手選手に、2年後から大きく頼ることになるかもしれない」としているが、彼らがメジャーの舞台に上がるまで「明らかな長期的基盤」となるのは「二刀流のスター、ショウヘイ・オオタニだ」と指摘している。

 大谷は昨季終了直後に右肘靱帯再建手術を受けたため、今季は打者としての出場に専念することになるが、「DHの役割だけでもインパクトを与えることができると証明した」と高評価。その上で「二刀流としてのキャリアがどう進むかは、球界で最も興味深い話題の1つだ」と関心を寄せている。

 二刀流の大谷は、打者としても投手としても戦力の核となり得る選手。エンゼルスはその両面で大谷を頼ることになるのか、あるいは将来的にはどちらか1つに的を絞った形で中心人物としての効果を期待するのか。ファンならずとも気にかかる点ではある。

 その他のチームでは、昨季ナ・リーグ新人王に輝いたロナルド・アクーニャJr.(ブレーブス)や、日米野球で来日したフアン・ソト(ナショナルズ)、エウヘニオ・スアレス(レッズ)の名前も。また、日系3世でもあるナ・リーグMVPクリスチャン・イエリッチ(ブルワーズ)も選出された。

 あと3年後、あるいは5年後、彼らはチームの核として活躍し続けているのか。ポテンシャルの高さはお墨付きの選手たちだけに、息の長い活躍を期待したい。(Full-Count編集部)
  1. «
  2. 1
  3. 2

《Full-count》

アクセスランキング

  1. ドッキリでバレた『FUJIWARA』コンビ仲の悪さに「見たくなかった…」

    ドッキリでバレた『FUJIWARA』コンビ仲の悪さに「見たくなかった…」

  2. 剛力彩芽“すっぴん”さらしまくりインスタの裏で一体何があった?

    剛力彩芽“すっぴん”さらしまくりインスタの裏で一体何があった?

  3. 不倫疑惑を自虐で乗り越えようとする赤江珠緒に「最低の母親!」と大批判

    不倫疑惑を自虐で乗り越えようとする赤江珠緒に「最低の母親!」と大批判

  4. 【期間限定】『チキンマックナゲット』が15ピースで390円! 新ソース「ナポリタン」と「スタミナ焼肉マヨ」の実力は…

    【期間限定】『チキンマックナゲット』が15ピースで390円! 新ソース「ナポリタン」と「スタミナ焼肉マヨ」の実力は…

  5. 武田真治『今くら』で大物芸能人との「懲りた交際」をポツリと…

    武田真治『今くら』で大物芸能人との「懲りた交際」をポツリと…

ランキングをもっと見る