平成最後の「バカ殿」の肉布団に批判殺到!次回は色気はなし? | NewsCafe

平成最後の「バカ殿」の肉布団に批判殺到!次回は色気はなし?

バカ殿といえば志村けんの代名詞とも言えるキャラクターであり、ちょっと間抜けな白塗りの殿様が、部下に無理難題を押し付け、時にはセクシーでときには下品なシーンが盛り込まれた、昔ならではのコント番組です。しかしもはや平成も終わろうとしているこの時代、そしてすぐにTV番組が視聴者に叩かれるようなSNSの時代においてなかなかバカ殿は厳しいのかもしれません。肉布団にクレームSNS上で、番組内で特にクレームがよせられているのが、肉布団というシーン。上下に女性が横たわり間に、まるでサンドイッチのようにバカ殿が寝るという何とも大胆なシーンではありますが、実はこの手のくだりはバカ殿においては常套手段であり、以前は水着すら着ていない女性が、上半身を丸裸にするという「すごろく」が行われていたのは伝説です。もちろん現代でそれと同じ内容で放送するのは、放送倫理上問題がありそうなので、NGではありますが、いずれにせよバカ殿と言えばこの手のお色気は外せないわけです。それを知らずに見てしまった現代の家庭では、やはりこの「肉布団」が相当刺激的であり、そして女性軽視の観点から見てもふさわしくないと感じたのかもしれません。ネットではどちらかと言えば賛否両論のようです。あぁやっぱりな。

芸能 秒刊サンデー

バカ殿といえば志村けんの代名詞とも言えるキャラクターであり、ちょっと間抜けな白塗りの殿様が、部下に無理難題を押し付け、時にはセクシーでときには下品なシーンが盛り込まれた、昔ならではのコント番組です。しかしもはや平成も終わろうとしているこの時代、そしてすぐにTV番組が視聴者に叩かれるようなSNSの時代においてなかなかバカ殿は厳しいのかもしれません。

肉布団にクレーム

SNS上で、番組内で特にクレームがよせられているのが、肉布団というシーン。上下に女性が横たわり間に、まるでサンドイッチのようにバカ殿が寝るという何とも大胆なシーンではありますが、実はこの手のくだりはバカ殿においては常套手段であり、以前は水着すら着ていない女性が、上半身を丸裸にするという「すごろく」が行われていたのは伝説です。

もちろん現代でそれと同じ内容で放送するのは、放送倫理上問題がありそうなので、NGではありますが、いずれにせよバカ殿と言えばこの手のお色気は外せないわけです。

それを知らずに見てしまった現代の家庭では、やはりこの「肉布団」が相当刺激的であり、そして女性軽視の観点から見てもふさわしくないと感じたのかもしれません。

ネットではどちらかと言えば賛否両論のようです。

  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 続きを読む

《秒刊SUNDAY》

関連記事

アクセスランキング

  1. イチロー引退を「とんだ茶番」とつづったダンカンさんが謝罪「言葉が足らなかったことは申し訳ありませんでした」

    イチロー引退を「とんだ茶番」とつづったダンカンさんが謝罪「言葉が足らなかったことは申し訳ありませんでした」

  2. 『乃木坂46』『あいみょん』…“パクリ疑惑”が浮上した歌手たち

    『乃木坂46』『あいみょん』…“パクリ疑惑”が浮上した歌手たち

  3. 鼻がつまって眠れない… 寝るときの鼻づまりを解消する方法

    鼻がつまって眠れない… 寝るときの鼻づまりを解消する方法

  4. 山口真帆は嘘ツキなのか!?『NGT事件』調査結果に怒り爆発!

    山口真帆は嘘ツキなのか!?『NGT事件』調査結果に怒り爆発!

  5. 1万円昇給しても、増える収入は「5,576円」 家計や家庭に与える影響を考えました

    1万円昇給しても、増える収入は「5,576円」 家計や家庭に与える影響を考えました

ランキングをもっと見る