なぜ貯金が貯まらない?独身40代、A子さんの場合はリボ払いで買い物を…… | NewsCafe

なぜ貯金が貯まらない?独身40代、A子さんの場合はリボ払いで買い物を……

職業柄、芸人以外のいろいろな職種の方と出会います。ほとんどが、33歳のぼくより年上の方が多いのですが、男性だけでなく女性もいて、ぼくがお金関係の執筆や講演をしていると話すと、もれなく「貯金が全然できないの」とか「今年から確定告するんだけど、税金のことなにも分からない」と弱い部分を見せてくださいます。可愛らしいなと思いつつ、仕事を頑張っている40代女性は、概ね同じ悩みを包含しているのだなと気づいた次第です。今回は、そのうちの一人に話を聞き、どのような生活と体験が、貯金のない人生を形成したのかを考えたいと思います。独身40代A子さんの話独身のまま40歳を超え、職場で順調にキャリアを積み重ねるA子さんは、大学卒業後に今の職に着いたそうです。会社は2度ほど変えましたが、業種はずっと同じテレビ関係です。仕事はずっと忙しく、時勢の影響で残業が厳しく規制されるまでは、数日間職場に泊まり込むこともよくありました。過酷な労働環境の中で彼氏ができても、忙しさのためあまり会えず、長く続きません。仕事のストレスと寂しさから、給与のほとんどを買い物につぎ込むようになりました。旅行に行ったり、友人と飲みに行ったり、映画館や美術館に行ったりしたいと思うこともありましたが、仕事の予定も不規則で長い休みもなく、少し空き時間があってもたまにはゆっくりしたいと家でゴロゴロ、遊びらしい遊びはしていませんでした。そうした生活を続けるうちに、少しでも時間ができたら渋谷や新宿、銀座に出向き、洋服や鞄、靴を買ってストレスを発散するのが常態化しました。そんな生活を続けていると、初めは抵抗があったけれど、現金ではなくカードで買い物をすることが多くなります。クレジットカードでの支払いに難色を示す方は一定数いらっしゃいます。しかし、ポイントや優待、インターネット取引をきっかけにカードを作ると、その便利さから頻繁に使用するようになることも少なくありません。これこそが、終わりの始まりカードで買い物をするようになると、その月にいくら使ったのかが曖昧になります。A子さんは、月給より多くの金額を洋服などに使い、支払いが不可能だと判断すれば、支払回数を増やして負債を増やしていきました。そのうち、ダメだと分かってはいたけれどリボ払いに手を出し、より支払いを遅らせていきます。リボ払いは、毎月の返済額を固定する制度です。15万円分の買い物をしても、リボの設定額を3万円にすれば、毎月3万円ずつしか口座から引き落とされません。それ以外にも買い物をすれば、その分どんどん負債が増えていきます。限度額に至るまでずっと買い物を続け、いつしか100万円とか150万円といった、ボーナスでも返しきれない金額になる方もよくいます。

お金 OTONA_SALONE/MONEY
なぜ貯金が貯まらない?独身40代、A子さんの場合はリボ払いで買い物を……
なぜ貯金が貯まらない?独身40代、A子さんの場合はリボ払いで買い物を…… 全 1 枚 拡大写真

職業柄、芸人以外のいろいろな職種の方と出会います。ほとんどが、33歳のぼくより年上の方が多いのですが、男性だけでなく女性もいて、ぼくがお金関係の執筆や講演をしていると話すと、もれなく「貯金が全然できないの」とか「今年から確定告するんだけど、税金のことなにも分からない」と弱い部分を見せてくださいます。

可愛らしいなと思いつつ、仕事を頑張っている40代女性は、概ね同じ悩みを包含しているのだなと気づいた次第です。今回は、そのうちの一人に話を聞き、どのような生活と体験が、貯金のない人生を形成したのかを考えたいと思います。

独身40代A子さんの話

独身のまま40歳を超え、職場で順調にキャリアを積み重ねるA子さんは、大学卒業後に今の職に着いたそうです。会社は2度ほど変えましたが、業種はずっと同じテレビ関係です。

仕事はずっと忙しく、時勢の影響で残業が厳しく規制されるまでは、数日間職場に泊まり込むこともよくありました。過酷な労働環境の中で彼氏ができても、忙しさのためあまり会えず、長く続きません。仕事のストレスと寂しさから、給与のほとんどを買い物につぎ込むようになりました。

旅行に行ったり、友人と飲みに行ったり、映画館や美術館に行ったりしたいと思うこともありましたが、仕事の予定も不規則で長い休みもなく、少し空き時間があってもたまにはゆっくりしたいと家でゴロゴロ、遊びらしい遊びはしていませんでした。

そうした生活を続けるうちに、少しでも時間ができたら渋谷や新宿、銀座に出向き、洋服や鞄、靴を買ってストレスを発散するのが常態化しました。そんな生活を続けていると、初めは抵抗があったけれど、現金ではなくカードで買い物をすることが多くなります

クレジットカードでの支払いに難色を示す方は一定数いらっしゃいます。しかし、ポイントや優待、インターネット取引をきっかけにカードを作ると、その便利さから頻繁に使用するようになることも少なくありません。

これこそが、終わりの始まり

カードで買い物をするようになると、その月にいくら使ったのかが曖昧になります。A子さんは、月給より多くの金額を洋服などに使い、支払いが不可能だと判断すれば、支払回数を増やして負債を増やしていきました。そのうち、ダメだと分かってはいたけれどリボ払いに手を出し、より支払いを遅らせていきます。

リボ払いは、毎月の返済額を固定する制度です。15万円分の買い物をしても、リボの設定額を3万円にすれば、毎月3万円ずつしか口座から引き落とされません。それ以外にも買い物をすれば、その分どんどん負債が増えていきます。

限度額に至るまでずっと買い物を続け、いつしか100万円とか150万円といった、ボーナスでも返しきれない金額になる方もよくいます。

  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《OTONA SALONE》

関連記事

アクセスランキング

  1. 「こじるりが謝れ!」村上信五が『熱愛報道』を謝罪し怒りの声

    「こじるりが謝れ!」村上信五が『熱愛報道』を謝罪し怒りの声

  2. 早見優、口腔がん公表の堀ちえみとの“約束”明かす 発表前日に連絡

    早見優、口腔がん公表の堀ちえみとの“約束”明かす 発表前日に連絡

  3. 新井浩文『強制性交』事件が「被害届から逮捕まで」半年かかった理由

    新井浩文『強制性交』事件が「被害届から逮捕まで」半年かかった理由

  4. 【コラム】フィフィの大炎上を見て思うこと / あるいはネットで謝罪する際「絶対にやってはいけないこと」について

    【コラム】フィフィの大炎上を見て思うこと / あるいはネットで謝罪する際「絶対にやってはいけないこと」について

  5. 「捨てられた」剛力彩芽! 彼氏とのキス話が堂々OAされた裏事情

    「捨てられた」剛力彩芽! 彼氏とのキス話が堂々OAされた裏事情

ランキングをもっと見る