日ハム中田が清宮から受ける危機感「どちらが一塁に立っているか分からない」 | NewsCafe

日ハム中田が清宮から受ける危機感「どちらが一塁に立っているか分からない」

■腰痛での別メニュー調整から復帰、清宮に助言「お互いが切磋琢磨して」 腰痛のため別メニュー調整だった日本ハムの中田翔内野手が10日(日本時間11日)、米アリゾナ州スコッツデールで行われている春季キャンプで全体練習に復帰した。5日(同6日)以来の屋外フリー打撃…

スポーツ フルカウント
アリゾナ春季キャンプで打撃練習に取り組む日本ハム・中田翔【写真:盆子原浩二】
アリゾナ春季キャンプで打撃練習に取り組む日本ハム・中田翔【写真:盆子原浩二】 全 1 枚 拡大写真
■腰痛での別メニュー調整から復帰、清宮に助言「お互いが切磋琢磨して」

 腰痛のため別メニュー調整だった日本ハムの中田翔内野手が10日(日本時間11日)、米アリゾナ州スコッツデールで行われている春季キャンプで全体練習に復帰した。5日(同6日)以来の屋外フリー打撃では鋭い打球を見せたが、「普通ですよ。決して良くもないし、悪くもない。今はこんなもんじゃないですか。60%くらい」と自己評価。その上で、未来のクリーンアップ候補と期待される清宮幸太郎内野手の存在から受ける危機感を口にした。

 この日、中田は清宮と同じ一塁のポジションで守備練習を行い、練習中に後輩へアドバイスする場面もあった。「サインの確認であったり、守備位置の確認」だったというが、その後に一塁レギュラーへの危機感を打ち明けた。

「どちらが最終的にファーストの、あの場所に立っているか分からないですから。それまでは、しっかりとお互いが切磋琢磨して、確認しなければいけないところは確認して」
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《Full-count》

関連記事

アクセスランキング

  1. 「こじるりが謝れ!」村上信五が『熱愛報道』を謝罪し怒りの声

    「こじるりが謝れ!」村上信五が『熱愛報道』を謝罪し怒りの声

  2. 早見優、口腔がん公表の堀ちえみとの“約束”明かす 発表前日に連絡

    早見優、口腔がん公表の堀ちえみとの“約束”明かす 発表前日に連絡

  3. 【コラム】フィフィの大炎上を見て思うこと / あるいはネットで謝罪する際「絶対にやってはいけないこと」について

    【コラム】フィフィの大炎上を見て思うこと / あるいはネットで謝罪する際「絶対にやってはいけないこと」について

  4. 「捨てられた」剛力彩芽! 彼氏とのキス話が堂々OAされた裏事情

    「捨てられた」剛力彩芽! 彼氏とのキス話が堂々OAされた裏事情

  5. 新井浩文『強制性交』事件が「被害届から逮捕まで」半年かかった理由

    新井浩文『強制性交』事件が「被害届から逮捕まで」半年かかった理由

ランキングをもっと見る