【MLB】「残り年数が長い契約」にダルビッシュも 巻き返し期待「まだ時間はたくさん」 | NewsCafe

【MLB】「残り年数が長い契約」にダルビッシュも 巻き返し期待「まだ時間はたくさん」

■MLB公式が特集「各チームにおける最も残り年数が長い契約は誰?」 メジャーリーグでは今年、超大型契約が立て続けに誕生した。FAだったマニー・マチャド内野手がパドレスと10年総額3億ドル(約338億円)、ブライス・ハーパー外野手が13年総額3億3000万ドル(約367億2000…

スポーツ フルカウント
カブス・ダルビッシュ有【写真:田口有史】
カブス・ダルビッシュ有【写真:田口有史】 全 1 枚 拡大写真
■MLB公式が特集「各チームにおける最も残り年数が長い契約は誰?」

 メジャーリーグでは今年、超大型契約が立て続けに誕生した。FAだったマニー・マチャド内野手がパドレスと10年総額3億ドル(約338億円)、ブライス・ハーパー外野手が13年総額3億3000万ドル(約367億2000万円)で契約。さらに、ノーラン・アレナド内野手もロッキーズと8年総額2億6000万ドル(約289億4000万円)で契約を延長した。これを受け、MLB公式サイトは「各チームにおける最も残り年数が長い契約は誰?」とのタイトルで特集を掲載。契約1年目の昨季、わずか1勝に終わったカブスのダルビッシュ有投手も登場しており「まだ時間はたくさん残されている」と“巻き返し”に期待を寄せている。

 まず、マリナーズでは今オフに西武からポスティングシステム(入札制度)で加入し、2022年まで変則の4年契約を結んだ菊池雄星。球団が選択権を行使すれば最大で2025年までプレーすることになる。
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 続きを読む

《Full-count》

関連記事

アクセスランキング

  1. ベッキーが予想した『新元号』の理由が“ゲス過ぎる”と批判続出

    ベッキーが予想した『新元号』の理由が“ゲス過ぎる”と批判続出

  2. 深田恭子に電撃結婚の可能性! お相手はやっぱり“あの人”?

    深田恭子に電撃結婚の可能性! お相手はやっぱり“あの人”?

  3. 「イチローにシラケた」ダンカンのブログ炎上が『予言』した“数字”とは

    「イチローにシラケた」ダンカンのブログ炎上が『予言』した“数字”とは

  4. 上戸彩の前で“元カレ”森田剛の話! リアクションに視聴者クギ付け…

    上戸彩の前で“元カレ”森田剛の話! リアクションに視聴者クギ付け…

  5. 松井珠理奈『デカい態度』に呆れ声が続出!“大御所”にも席を譲らず

    松井珠理奈『デカい態度』に呆れ声が続出!“大御所”にも席を譲らず

ランキングをもっと見る