巨人が亀井満塁弾&ビヤヌエバOP戦初打点で勝利 ヤクルト原は4回5安打4四死球で7失点 | NewsCafe

巨人が亀井満塁弾&ビヤヌエバOP戦初打点で勝利 ヤクルト原は4回5安打4四死球で7失点

■先発の高田が2失点、野上も2失点■巨人 8-7 ヤクルト(オープン戦・16日・神宮) 巨人は16日、神宮球場でヤクルトとオープン戦を戦い、8-7で勝利した。初回に亀井が満塁本塁打を放つなど大量5点を先制。新助っ人のビヤヌエバがオープン戦初打点をマークした。 初回、先…

スポーツ フルカウント
■先発の高田が2失点、野上も2失点

■巨人 8-7 ヤクルト(オープン戦・16日・神宮)

 巨人は16日、神宮球場でヤクルトとオープン戦を戦い、8-7で勝利した。初回に亀井が満塁本塁打を放つなど大量5点を先制。新助っ人のビヤヌエバがオープン戦初打点をマークした。

 初回、先頭の吉川尚が二塁打で出塁すると、坂本が四球で繋ぎ、丸の中前適時打で先制。さらに岡本が四球で続き、亀井が右翼スタンドへのグランドスラムを放った。3回には丸が中前安打で出塁し、1死二、三塁でビヤヌエバが左前へ2点適時打を放ち、待望のオープン戦初打点をあげた。

 先発の高田は3回を投げて2安打3四球で2失点。2番手田原が1失点、3番手の野上も3回5安打2失点。9回には5番手の桜井、吉川光がつかまって1点差まで迫られ、投手陣はピリっとしなかった。

 ヤクルトは先発の原が乱調で開幕に不安を残す結果に。4回を投げて5安打4四死球と制球が乱れ、7失点。オープン戦防御率は12.86となった。(Full-Count編集部)

《Full-count》

アクセスランキング

  1. 安倍首相、俳優の大泉洋さんらと会食

    安倍首相、俳優の大泉洋さんらと会食

  2. 混浴温泉モデル・しずかちゃん、痔ろう手術後の“新たな悩み”を告白「辛いんです」

    混浴温泉モデル・しずかちゃん、痔ろう手術後の“新たな悩み”を告白「辛いんです」

  3. 紙幣に落書きってステキ! 西山茉希の“間違った教育”に批判続出

    紙幣に落書きってステキ! 西山茉希の“間違った教育”に批判続出

  4. 「最初の10万円」が借金1000万円に? 自己破産した“借金芸人”が語る本当の苦しみ

    「最初の10万円」が借金1000万円に? 自己破産した“借金芸人”が語る本当の苦しみ

  5. 職場の奥手男子が密かに出してる「大好きサイン」3つ

    職場の奥手男子が密かに出してる「大好きサイン」3つ

ランキングをもっと見る