被害者の意見聞く機会を=強制不妊救済法案で―全国被害弁護団 | NewsCafe

被害者の意見聞く機会を=強制不妊救済法案で―全国被害弁護団

旧優生保護法下で不妊手術を強制されるなどした被害者に一時金320万円を支給する救済法案に関し、全国優生保護法被害弁護団は15日、参院厚生労働委員会に「審議で被害者や障害者団体、この問題に取り組んできた人の意見を聞く機会を設け、法案に反映させるべきだ」と…

社会 時事通信社/NEW_SOC/SOCIETY
 旧優生保護法下で不妊手術を強制されるなどした被害者に一時金320万円を支給する救済法案に関し、全国優生保護法被害弁護団は15日、参院厚生労働委員会に「審議で被害者や障害者団体、この問題に取り組んできた人の意見を聞く機会を設け、法案に反映させるべきだ」とする要望書を送付したと発表した。
 法案は与党ワーキングチームと超党派議員連盟がそれぞれ検討し、一本化した。衆院では厚労委の委員長提案により、11日の本会議で全会一致で可決。参院に送付された。与野党は月内の成立を目指している。 

《時事通信社》

アクセスランキング

  1. 松坂桃李と山本美月に熱愛疑惑!? テレビで“ニオわせ”発言を連発

    松坂桃李と山本美月に熱愛疑惑!? テレビで“ニオわせ”発言を連発

  2. 葉月里緒奈(43)の現在がヤバい!真田広之と不倫した「魔性の女」の今にネット衝撃!

    葉月里緒奈(43)の現在がヤバい!真田広之と不倫した「魔性の女」の今にネット衝撃!

  3. 連鎖!?「たむけんに誘われて闇営業してない?」にマジ冷や汗の若手芸人

    連鎖!?「たむけんに誘われて闇営業してない?」にマジ冷や汗の若手芸人

  4. なぜ交流戦で毎年パ・リーグが強いのか セ・リーグ球団との違いとは…

    なぜ交流戦で毎年パ・リーグが強いのか セ・リーグ球団との違いとは…

  5. “JK社長”椎木里佳が授業態度を批判されて逆ギレ「私語は個人の自由」

    “JK社長”椎木里佳が授業態度を批判されて逆ギレ「私語は個人の自由」

ランキングをもっと見る