【女子プロ野球】加藤優が通算100安打、愛知の久保は初先発初勝利【13、14日の結果】 | NewsCafe

【女子プロ野球】加藤優が通算100安打、愛知の久保は初先発初勝利【13、14日の結果】

■14日を終えた時点で9勝1敗3分の京都が首位、5ゲーム差で愛知が追う 女子プロ野球の春季リーグは13、14日、伏見桃山球場で3試合を行った。13日は京都フローラが愛知ディオーネに3-0、愛知ディオーネが埼玉アストライアに5-1で勝利。14日は京都フローラと埼玉アストライア…

スポーツ フルカウント
通算100安打を達成した埼玉アストライア・加藤優【写真提供:日本女子プロ野球リーグ】
通算100安打を達成した埼玉アストライア・加藤優【写真提供:日本女子プロ野球リーグ】 全 1 枚 拡大写真
■14日を終えた時点で9勝1敗3分の京都が首位、5ゲーム差で愛知が追う

 女子プロ野球の春季リーグは13、14日、伏見桃山球場で3試合を行った。13日は京都フローラが愛知ディオーネに3-0、愛知ディオーネが埼玉アストライアに5-1で勝利。14日は京都フローラと埼玉アストライアが引き分けに終わり、埼玉アストライア対愛知ディオーネの試合は、悪天候の為に中止となった。

 13日に行われた京都フローラ対愛知ディオーネの試合は好投手対決となった。京都フローラの先発は、ここまで全試合完投の小西美加投手。対する愛知ディオーネは勝ち星こそないものの防御率0点台と安定感が光る堀田ありさ投手が先発した。序盤は両投手が要所を締めるピッチングで0-0のまま中盤へ。4回表、京都フローラは無死1塁から6番三原の適時二塁打で先制すると、2死二、三塁から1番三浦伊織の左前適時打で2点を追加した。

 援護をもらった小西は守備に助けられながらもテンポの良いピッチングで今季初完封。自身2017年以来2年ぶり、通算13回目の完封勝利は今シーズンリーグ1番乗りでもあった。試合後、小西は「村松捕手のキャッチングがいかに魅力あるものなのかってことを証明できた」とコメントし、女房役の村松に感謝していた。
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 4
  5. 続きを読む

《Full-count》

関連記事

アクセスランキング

  1. ドライクリーニングと洗濯機のドライコースは別物だった!?

    ドライクリーニングと洗濯機のドライコースは別物だった!?

  2. GACKT格闘技『RIZIN』を解説するも「無能感がすごい」と批判

    GACKT格闘技『RIZIN』を解説するも「無能感がすごい」と批判

  3. 福山雅治『集団左遷!!』のオーバー演技に「安っぽい」と呆れ声続出

    福山雅治『集団左遷!!』のオーバー演技に「安っぽい」と呆れ声続出

  4. 博多大吉と赤江珠緒の“不倫疑惑”に「相談女が一番ヤバい」の冷たい声

    博多大吉と赤江珠緒の“不倫疑惑”に「相談女が一番ヤバい」の冷たい声

  5. ベッキー“不倫ネタ”で笑いを取り批判続出「あの図々しさ本当嫌」

    ベッキー“不倫ネタ”で笑いを取り批判続出「あの図々しさ本当嫌」

ランキングをもっと見る