【女子プロ野球】加藤優が通算100安打、愛知の久保は初先発初勝利【13、14日の結果】 3ページ目 | NewsCafe

【女子プロ野球】加藤優が通算100安打、愛知の久保は初先発初勝利【13、14日の結果】

■14日を終えた時点で9勝1敗3分の京都が首位、5ゲーム差で愛知が追う 女子プロ野球の春季リーグは13、14日、伏見桃山球場で3試合を行った。13日は京都フローラが愛知ディオーネに3-0、愛知ディオーネが埼玉アストライアに5-1で勝利。14日は京都フローラと埼玉アストライア…

スポーツ フルカウント
通算100安打を達成した埼玉アストライア・加藤優【写真提供:日本女子プロ野球リーグ】
通算100安打を達成した埼玉アストライア・加藤優【写真提供:日本女子プロ野球リーグ】 全 1 枚 拡大写真
■埼玉アストライアの先発・水流はプロ初完投勝利を土壇場で逃す

 14日に行われた埼玉アストライア対京都フローラは最終回に波乱が。京都フローラ植村美奈子、埼玉アストライア水流麻夏のサウスポー対決となった試合。初回、埼玉アストライアは1死一、三塁から今井志穂の適時打で先制。一方、京都フローラは2回に2死からチャンスを作ると、三浦伊織の2点適時二塁打で試合をひっくり返し、3回にも1点を追加した。

 その後は両投手が好投し、一歩も譲らない展開に。6回、京都フローラは先発植村に代え、守護神の森若菜を投入。6回は抑えられた埼玉アストライアだったが、最終回に意地を見せる。1死満塁のチャンスを作ると、泉由希菜が左中間を破る2点適時二塁打を放ち同点に。さらに2死二、三塁から山崎まりの中越えとなる2点適時二塁打で2点を勝ち越した。

 その裏、先発の水流は、四球こそ出したものの、何とか2死までこぎつけた。プロ初完投まであと1人としたが、5番中村に中越えの適時三塁打を許して1点差に迫られると、その後の中継プレーが乱れて、中村も一気にホームイン。土壇場で同点に追いつかれ、5-5の引き分けに終わった。
  1. «
  2. 1
  3. 2
  4. 3
  5. 4
  6. 続きを読む

《Full-count》

アクセスランキング

  1. トヨタの撤退こそ脅威=米輸入車制限を批判―有力紙社説

    トヨタの撤退こそ脅威=米輸入車制限を批判―有力紙社説

  2. 男を“悩殺”夏でも着れる「サマーニット」コーデって?

    男を“悩殺”夏でも着れる「サマーニット」コーデって?

  3. 汚部屋を超える衝撃!元オネエ系タレント「GENKING」の部屋がヤバ過ぎると話題に。

    汚部屋を超える衝撃!元オネエ系タレント「GENKING」の部屋がヤバ過ぎると話題に。

  4. 彼が「彼女の過去を彼が許せる」ようになる瞬間とは?

    彼が「彼女の過去を彼が許せる」ようになる瞬間とは?

  5. 
        「ウィング号」で1か月間座って帰れる「座席指定証」贈呈 京急、クレカ入会で抽選企画

    「ウィング号」で1か月間座って帰れる「座席指定証」贈呈 京急、クレカ入会で抽選企画

ランキングをもっと見る