広島12年目小窪が執念のサヨナラ打「なんでも良かった。とにかく勝ちたい気持ちだけ」 | NewsCafe

広島12年目小窪が執念のサヨナラ打「なんでも良かった。とにかく勝ちたい気持ちだけ」

■昨季は自己最少17試合出場止まり 今季は対左腕時に三塁スタメンも「なんとか力になりたい」■広島 3-2 中日(23日・マツダスタジアム) 広島の小窪哲也内野手が23日の中日戦(マツダ)でサヨナラ打を放ち、チームの5連勝を決めた。 2-2の同点で迎えた9回2死満塁。小窪…

スポーツ フルカウント
広島・小窪哲也【写真:荒川祐史】
広島・小窪哲也【写真:荒川祐史】 全 1 枚 拡大写真
■昨季は自己最少17試合出場止まり 今季は対左腕時に三塁スタメンも「なんとか力になりたい」

■広島 3-2 中日(23日・マツダスタジアム)

 広島の小窪哲也内野手が23日の中日戦(マツダ)でサヨナラ打を放ち、チームの5連勝を決めた。

 2-2の同点で迎えた9回2死満塁。小窪の打球はしぶとく二塁手の頭を超えた。「落ちた瞬間は見えた」。ベテランにナインが一斉に駆け寄り、手荒な祝福に受ける。「怖かった」と笑顔を見せた。

「8番・三塁」でスタメン出場。5回2死の第2打席に中前打を放ったが、7回2死三塁と勝ち越しのチャンスでは遊ゴロに倒れた。そして、9回2死満塁の第4打席。2番手マルティネスの147キロ直球を右前へ落とした。会心の一打ではなかったが、「前の打席で打てなかった。なんとかこのチームの力になりたいと必死だった。(結果が良ければ)なんでも良かった。とにかく勝ちたいという気持ちだけ」と勝利への執念を口にした。
  1. 1
  2. 2
  3. 続きを読む

《Full-count》

アクセスランキング

  1. トヨタの撤退こそ脅威=米輸入車制限を批判―有力紙社説

    トヨタの撤退こそ脅威=米輸入車制限を批判―有力紙社説

  2. 男を“悩殺”夏でも着れる「サマーニット」コーデって?

    男を“悩殺”夏でも着れる「サマーニット」コーデって?

  3. 汚部屋を超える衝撃!元オネエ系タレント「GENKING」の部屋がヤバ過ぎると話題に。

    汚部屋を超える衝撃!元オネエ系タレント「GENKING」の部屋がヤバ過ぎると話題に。

  4. 彼が「彼女の過去を彼が許せる」ようになる瞬間とは?

    彼が「彼女の過去を彼が許せる」ようになる瞬間とは?

  5. 
        「ウィング号」で1か月間座って帰れる「座席指定証」贈呈 京急、クレカ入会で抽選企画

    「ウィング号」で1か月間座って帰れる「座席指定証」贈呈 京急、クレカ入会で抽選企画

ランキングをもっと見る