送電線の増強費用、広く分担=地域間で融通しやすく―経産省案 | NewsCafe

送電線の増強費用、広く分担=地域間で融通しやすく―経産省案

経済産業省は16日、電力の安定供給を話し合う有識者会議を開き、地域間を結ぶ送電線「連系線」の増強費用を全国で広く分担する新たな仕組みを示した。地域をまたいで電力を融通しやすくし、災害時の停電回避などにつなげたい考えだ。

政治 時事通信社/NEW_POLECOINT/POLITICS
 経済産業省は16日、電力の安定供給を話し合う有識者会議を開き、地域間を結ぶ送電線「連系線」の増強費用を全国で広く分担する新たな仕組みを示した。地域をまたいで電力を融通しやすくし、災害時の停電回避などにつなげたい考えだ。
 同省案では、北海道と本州を結ぶ「北本連系線」と、東北と首都圏を結ぶ「東北東京間連系線」を増強する。費用は総額1960億円を見込んでおり、連系線網につながっていない沖縄電力を除いた大手電力9社に大半の負担を求める。連系線の整備で北海道や東北で発電した再生可能エネルギーを東京など大都市圏で使いやすくなることを踏まえ、一部費用は全国の電気料金に上乗せする形での徴収を検討する。
 各社の負担割合などは今後、全国の電力需給を調整する電力広域的運営推進機関で協議する。両連系線の増強は2027年度までの完成を目指す。   経済産業省は16日、電力の安定供給を話し合う有識者会議を開き、地域間を結ぶ送電線「連系線」の増強費用を全国で広く分担する新たな仕組みを示した。地域をまたいで電力を融通しやすくし、災害時の停電回避などにつなげたい考えだ。
 同省案では、北海道と本州を結ぶ「北本連系線」と、東北と首都圏を結ぶ「東北東京間連系線」を増強する。費用は総額1960億円を見込んでおり、連系線網につながっていない沖縄電力を除いた大手電力9社に大半の負担を求める。連系線の整備で北海道や東北で発電した再生可能エネルギーを東京など大都市圏で使いやすくなることを踏まえ、一部費用は全国の電気料金に上乗せする形での徴収を検討する。
 各社の負担割合などは今後、全国の電力需給を調整する電力広域的運営推進機関で協議する。両連系線の増強は2027年度までの完成を目指す。 

《時事通信社》

アクセスランキング

  1. トヨタの撤退こそ脅威=米輸入車制限を批判―有力紙社説

    トヨタの撤退こそ脅威=米輸入車制限を批判―有力紙社説

  2. 汚部屋を超える衝撃!元オネエ系タレント「GENKING」の部屋がヤバ過ぎると話題に。

    汚部屋を超える衝撃!元オネエ系タレント「GENKING」の部屋がヤバ過ぎると話題に。

  3. 男を“悩殺”夏でも着れる「サマーニット」コーデって?

    男を“悩殺”夏でも着れる「サマーニット」コーデって?

  4. 彼が「彼女の過去を彼が許せる」ようになる瞬間とは?

    彼が「彼女の過去を彼が許せる」ようになる瞬間とは?

  5. 
        「ウィング号」で1か月間座って帰れる「座席指定証」贈呈 京急、クレカ入会で抽選企画

    「ウィング号」で1か月間座って帰れる「座席指定証」贈呈 京急、クレカ入会で抽選企画

ランキングをもっと見る