これが最新のファーストクラス! ANAがB777-300ER型機に導入の「ザ スイート」とは | NewsCafe

これが最新のファーストクラス! ANAがB777-300ER型機に導入の「ザ スイート」とは

ANAが、国際線の主力機種であるボーイング777-300ER型機の機内を一新。「ホテルで過ごすような空間」を目指したというファーストクラス「ザ スイート」は、4K対応の巨大モニター、全席ドア付きなど、ハイグレードな空間になっています。 4K対応、機内パーソナルモニターと…

車・乗り物 乗り物ニュース
ANAの新しいファーストクラス座席「ザ スイート」(2019年7月11日、伊藤真悟撮影)。
ANAの新しいファーストクラス座席「ザ スイート」(2019年7月11日、伊藤真悟撮影)。 全 1 枚 拡大写真
ANAが、国際線の主力機種であるボーイング777-300ER型機の機内を一新。「ホテルで過ごすような空間」を目指したというファーストクラス「ザ スイート」は、4K対応の巨大モニター、全席ドア付きなど、ハイグレードな空間になっています。

4K対応、機内パーソナルモニターとしては世界初!

 ANA(全日空)が2019年7月11日(木)、国際線の主力機種であるボーイング777-300ER型機の機内仕様を一新すると発表。その機内(機番:JA795A)を報道陣に公開しました。

 新仕様のボーイング777-300ER型機は212席で、内訳はファーストクラス8席、ビジネスクラス64席、プレミアムエコノミークラス24席、エコノミークラス116席です。 ファーストクラスシートは新しく開発されたもので、その名も「THE Suite(ザ スイート)」。「ホテルで過ごすような空間にしたい」との願いを込めたといいます。 広さはANA最大という、全席にドアが付く個室スタイル。横に1-2-1席の配置で、中央の2席は可動式の仕切りを動かすことにより、ペアでの利用にも対応します。シートのクッションには、西川(東京都中央区)と共同開発した立体構造ウレタンを使っているそうです。
  1. 1
  2. 2
  3. 3
  4. 続きを読む

《乗りものニュース》

アクセスランキング

  1. 『万引き家族』ノーカット放送にお茶の間凍る!「こんなにエロいのかよ…」

    『万引き家族』ノーカット放送にお茶の間凍る!「こんなにエロいのかよ…」

  2. 吉本興業・岡本昭彦社長、5時間半の会見終了<最後のコメント>

    吉本興業・岡本昭彦社長、5時間半の会見終了<最後のコメント>

  3. 『 鉄腕DASH』に山口達也“出演”で大騒ぎ…「実は作業してる?」

    『 鉄腕DASH』に山口達也“出演”で大騒ぎ…「実は作業してる?」

  4. ロンブー田村亮が相方・淳に“真相を隠し続けた”感動の理由!

    ロンブー田村亮が相方・淳に“真相を隠し続けた”感動の理由!

  5. 元夫とホテルで… 鈴木紗理奈の“下品”な告白に「軽蔑します」

    元夫とホテルで… 鈴木紗理奈の“下品”な告白に「軽蔑します」

ランキングをもっと見る