キンプリ高橋海人、2022年は俳優としても飛躍!主演作『ボーイフレンド降臨!』で見せた“新境地” | NewsCafe

キンプリ高橋海人、2022年は俳優としても飛躍!主演作『ボーイフレンド降臨!』で見せた“新境地”

芸能 E-TALENTBANK
キンプリ高橋海人、2022年は俳優としても飛躍!主演作『ボーイフレンド降臨!』で見せた“新境地”
キンプリ高橋海人、2022年は俳優としても飛躍!主演作『ボーイフレンド降臨!』で見せた“新境地” 全 1 枚 拡大写真

King & Princeのメンバーとして活動する一方で、現在放送中のドラマ『ボーイフレンド降臨!』(テレビ朝日系)で主演を務め、12月16日より公開予定の映画『Dr.コトー診療所』にも出演するなど、個人の活躍もめざましい高橋海人。本記事では、1人の俳優としても注目を集めている彼にスポットを当てたい。

【関連】キンプリ高橋海人、『ドラゴン桜』『未来への10カウント』話題作への出演が続く“俳優”としての期待

2018年にKing & Princeとしてデビューして以降、これまでに数々の作品に出演し、今年はドラマ『未来への10カウント』(テレビ朝日系)や、映画『アキラとあきら』といった話題作にも次々に起用され、ジャニーズ若手の演技派の1人として存在感を増している高橋。現在放送中の『ボーイフレンド降臨!』では、ドラマ単独初主演を果たし、桜井ユキ・田中みな実が演じる、人生の分岐点で行き詰まる35歳の女性2人との恋模様を描いた“トライアングル・ラブコメディー”に挑戦している。

作中で、事故で記憶喪失になった天真爛漫な性格の青年を演じている高橋だが、12月3日に放送された7話のラストでは、元の記憶を取り戻すシーンが描かれ、真実を知ってそれまでとは一変した険しい表情を見せる姿が「海人くん、目の演技凄い!」「切り替えの演技ドキドキワクワクしました」「雰囲気の出し方も上手すぎて別人みたい」と、ネット上で大きな反響を呼んだ。なお、高橋は、公式サイトに寄せたオールアップ時のコメントで、これまでは自然な演技を心がけていたが、ラブコメの今作では、“自分をカッコよく見せる”ことにこだわったといい、「見ている人を魅了させる見せ方、役の作り方に挑めたことはとても大きな経験で、自分の中の殻を破れた」と語っている。新境地を見せて視聴者からも反響を呼んだ今作での経験は、今後の俳優業にも活きてくるのではないだろうか。

そんな高橋は、12月16日公開予定の映画『Dr.コトー診療所』には、島民に愛情を持って接する“コトー先生”こと五島健助(吉岡秀隆)と相反する、“現実主義でマニュアルに従うタイプ”の新米医師・織田判斗役として出演する。高橋は、今作への出演にあたって「判斗がただ嫌な奴ではなくて『判斗みたいな人間もいるよな』と共感してもらえるようにと考えながら演じました」とコメントしており、観客が共感するような、セリフや行動に説得力を持った演技が期待できそうだ。

一方で、長い歴史を持つ人気作品に新たな登場人物の1人して出演することについては苦労もあったようで、テレビ番組に出演した際には、「『Dr.コトー』の世界で求められてる(芝居の)水準が高くて、そこにしがみつくのに必死だった」と撮影を振り返っている。吉岡や柴咲コウといった、実力派の共演者らが見せる自然体な芝居や、1つ1つのシーンに対する現場の熱量の高さを経験できたことは、高橋にとって大きな学びとなったのではないだろうか。

2022年はドラマに映画にと、話題作での活躍が目立った高橋。記憶喪失の青年という難役への挑戦や、人気シリーズへの出演など、俳優として現場での多くの経験を着実に重ねることで、彼の演技力はさらに磨かれていきそうだ。着実にステップアップしている彼の、今後の姿にもぜひ注目していきたい。

※高橋海人の「高」ははしごだか


《E-TALENTBANK》

アクセスランキング

  1. 指示を聞かず仕事をサボる身勝手なお局…→上司に報告され自業自得な末路に!?

    指示を聞かず仕事をサボる身勝手なお局…→上司に報告され自業自得な末路に!?

  2. 「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」樋口幸平・志田こはく・柊太朗ら6人集結「NYLON JAPAN」人気企画に登場

    「暴太郎戦隊ドンブラザーズ」樋口幸平・志田こはく・柊太朗ら6人集結「NYLON JAPAN」人気企画に登場

  3. くれまぐ・UraNが結婚&妊娠発表 コムドット・平成フラミンゴ・中町綾ら同世代クリエイターが続々祝福

    くれまぐ・UraNが結婚&妊娠発表 コムドット・平成フラミンゴ・中町綾ら同世代クリエイターが続々祝福

  4. こんなはずじゃなかった…新婚早々待ち受けていた夫の束縛と嫉妬の嵐!【なぜりこ#68】(前編)

    こんなはずじゃなかった…新婚早々待ち受けていた夫の束縛と嫉妬の嵐!【なぜりこ#68】(前編)

  5. 「何も知らない」山里亮太『スッキリ』後番組“もう1人のMC”報道に言及「どうなんでしょうね」

    「何も知らない」山里亮太『スッキリ』後番組“もう1人のMC”報道に言及「どうなんでしょうね」

ランキングをもっと見る