薬を勧めない薬剤師による予防医学を広げるためのクラウドファンディングがスタート!

一般社団法人日本予防医学薬剤師協会の設立と予防医学士プログラム横浜校の開校

予防医学薬剤師のフリー薬剤師本舗代表・溝呂木俊介(35)は、2020年7月31日に予防医学の価値を正しく伝え、いつまでも若々しく健康的になる人を増やしていく活動を加速させるためにクラウドファンディングをスタートしました。一般社団法人日本予防医学薬剤師協会の設立と予防医学士プログラム横浜校の開校によって、食事指導やサプリメントの提案のノウハウを伝え、健康相談ができる場所や人を増やしていきます。




平成30年度衛生行政報告例の概況および平成30年(2018年)医師・歯科医師・薬剤師統計の概況によると、平成30年度末の薬局数は 59,613施設、平成30年12月31日現在における全国の届出「薬剤師数」は311,289 人
全国の薬局や薬剤師が、病気になりにくい身体づくりを支え、毎日のちょっとした身体の悩み(不定愁訴)を改善していくための健康相談の拠点となる。そのための最初の1歩として、クラウドファンディングをスタートしました。

クラウドファンディングで調達した資金を使って、

一般社団法人日本予防医学薬剤師協会の設立
予防医学士プログラム横浜校の開催

を行い、全国の薬局に健康相談ができる体制を提供し、地域の方々が身体の悩みや健康に関する不安を相談し解決する場所を広げていきます。

★ドラマの影響で注目される薬剤師★

7月16日にフジテレビで放送が始まった「アンサングシンデレラ」の影響で薬剤師に注目が集まっています。
溝呂木俊介も、YouTubeやTikTokを使って薬剤師を広めるための動画配信を行っているが、7月30日にTikTokにて公開した動画が65,000回再生され、8月に入っても視聴回数が伸びています。
(該当URL:https://www.tiktok.com/@shunsukemizorogi/video/6854691407102299394

「薬剤師のドラマを見て本当にすごいなと思います」
「6歳の息子がドラマを見てから薬剤師になりたいって言ってくれました」
といった声がコメントには寄せられ、今後もドラマの展開のなかで病院やドラッグストアの薬剤師が注目されていくことが予想されます。

★予防医学薬剤師という職業を当たり前にしたい★

薬剤師というと、薬の専門家というイメージ。薬局の調剤室の中で薬を用意し、処方箋の内容の薬を渡してくれる人というのが世間的な印象だと思います。
薬剤師は、そういった治療の分野だけでなく、予防や介護の分野でも健康に寄与するために仕事をしていることをご存知でしょうか?
「医食同源」という言葉があるとおり、毎日の食事が私達の血液をつくり、血液のバランスが体の不調や体質に影響していくので、薬や食事など口に入れたもので健康的な身体は作られていきます。
予防医学薬剤師とは、治療や介護が必要になってしまった方への療養支援を行うだけではなく、その手前の段階で生活習慣を改善させていく薬剤師のこと。健康相談会を地域のなかで開催している薬局や薬剤師は多くいるなかで、その相談事を実際に解決できるように食事指導やサプリメントの提案を行っていける人はまだまだ少ない、「予防医学薬剤師」という言葉自体もまだ確立がされていない現状です。

一般社団法人日本予防医学薬剤師協会は、予防の分野での活動を希望する薬局や薬剤師に健康相談ができる体制を研修などを通じて提供し、地域の方々が薬局を健康になれる場所として積極的に活用していただけるように支援をしていきます。

★予防医学士プログラムを開校し正しい知識と実践で体質改善を実感してもらう★

誰もがもつ身体の悩み(不定愁訴)、歳のせいかと放置をしていると大きな病気にもつながってしまいます。
健康に関しての意識を高め、正しい知識を得るだけではなく、自分自身の身体で実践していくことが大切です。
予防医学士プログラムは、毎月の勉強会と個別カウンセリングによって自らの不定愁訴をなかったころにもどし、体質改善を果たすとともに、その実体験によって家族や友人など大切な方へも広げていく人を増やしていくことを目的としています。

現在、東京・名古屋・大阪・福岡にて開催がされており、今回の横浜校は神奈川県への初進出となります。
今の時代に合わせ、ZOOMでのオンライン受講やオンラインカウンセリングを行うことによって神奈川県の方だけでなく北海道から沖縄まで日本全国の方が参加していただけるのも特徴です。

ご自身の体質改善を本気でおこなっていきたい、薬剤師など特に資格をもっていないけれども健康を支える仕事をしていきたいという方も、予防医学を学び実践することで、健康の輪が広がっていきます。

★クラウドファンディングのリターンで予防医学カウンセリングやファスティングを実体験する★




2020年7月31日から開始されたクラウドファンディングでは、

個別のカウンセリングによっておすすめの商品を提供する「厳選商品お届けコース(15,000円/30,000円)」
短期間での体質改善と健康意識の向上を目的とした「オプティマムファスティング体験コース(40,000円/70,000円)」


など、予防医学薬剤師による体質改善を実践できるリターンが設定されています。

薬局や薬剤師の今後の活動にご賛同していただける方は、ぜひこの機会に体質改善を行っていってください。
(クラウドファンディングのURL)
https://readyfor.jp/projects/pmp
(予防医学士プログラム横浜校の詳細)
https://shunsukemizorogi.com/program/

★事業主概要★
フリー薬剤師本舗代表 溝呂木俊介
メール:info@shunsukemizorogi.com
HP:https://shunsukemizorogi.com/contact/

★代表プロフィール★



2008年に明治薬科大学薬学部を卒業後、薬剤師免許を取得。ドラッグストア勤務、調剤業務従事、店長兼管理薬剤師と歴任。薬剤師としての実績を積む中、坂田氏との出会いにより、薬剤師の未来の可能性を確信し、活動を始める。薬局の中だけでなく、地域のNPOや企業・団体との協働によって薬局や薬剤師の役割を健康セミナーやワークショップを通して広げていく活動を始める。
2018年にフリー薬剤師本舗を開業し、本格的に予防医学の活動を始め、2019年に予防医学士となる。
薬局薬剤師として現場に立ちながら、「健康的な身体づくり」を予防医学士として延36名の方に伝え、楽しく学ぶをモットーに東京・神奈川を中心に毎月セミナー等を開催。 2020年、自分自身の仕事を変えた予防医学薬剤師を薬剤師の就職先としてメジャーにするために、協会認定講師・予防医学マイスターへのステップアップを目指し勉強中。予防医学士の仲間と共に薬剤師業界に革新とシナジーを創る活動を率先して行うべく、邁進中。

企業プレスリリース詳細へ
PRTIMESトップへ