個性際立つ「諸外国トップ」…最も印象が強いのは? | NewsCafe

個性際立つ「諸外国トップ」…最も印象が強いのは?

海外 ニュース
外務省による会談・訪問記録を見ると、今年に入ってからの安倍首相の多忙ぶりがうかがえる。トルコ、モンゴル、スイス、エストニア、ソマリア、ベトナム、マレーシア、コソボ、モルディブ等、立て続けに世界各国の首脳と会談し、4月にはオバマ米大統領来日、5月には欧州各国を歴訪…。まさに八面六臂、多事多端といった様子だ。
そんななか、NewsCafeでは「現在、諸外国の"トップ"と言われる人物のなかで、最も印象が強いのは誰?」というアンケートが実施されたらしい。ランキングとともに寄せられた声をご紹介しよう。
※回答総数…749件

【1位】プーチン大統領(ロシア)(42.9%)
■善し悪しは別にして現在だったらこの人が一番かな。[男性/50代/その他]
■良くも悪くも歴史に名を残す可能性が今一番高い指導者だと思う。[男性/30代/会社員]
■数々の強権発動・横暴ぶりは、「ロシアの皇帝」というアダ名に相応しい。[男性/40代/会社員]

【2位】オバマ大統領(アメリカ)(34.7%)
■他の人はどんな顔だったかうろ覚えだけどアメリカの大統領はテレビで見る機会多いからか比較的覚えてる。[男性/40代/会社員]
■衰えたと言えまだアメリカ大統領が1番かな。[男性/50代/その他]
■好き![女性/30代/フリーター]

【3位】金正恩第一書記(北朝鮮)(5.6%)
■初めてテレビ画面で見た時の衝撃と、見る度肥えていく体。何をしでかすかわからないし。ホントに悪い意味で一番印象が強い。[女性/20代/会社員]
■弱小チンピラ国家なのに大国を手こずらしてるのはたいしたもの、片や世界3位の経済大国なのに外交で譲歩続きの日本。[男性/40代/会社員]
■この男に任期はない。クーデターか暗殺されない限り、あと何十年もトップに君臨する。傍迷惑と同時に国民の多くが哀れだ。食糧援助するから拉致被害者を返せ。[男性/50代/その他]

【4位】朴槿恵大統領(韓国)(3.6%)
■危機対応能力皆無。すてきな大統領。[男性/30代/自営業]
■悪い意味で。今回の客船事故で余計に悪い印象が強くなった。[女性/30代/主婦]
■もちろんワーストね。[女性/30代/会社員]

【5位】メルケル首相(ドイツ)(1.3%)
■女性の首相として最高でしょうね。男性の首相より殊勝ですよ。[男性/50代/自営業]
■原発について、強い発言が良い。[女性/30代/会社員]

【5位】習近平国家主席(中国)(1.3%)
■悪い意味でね。[女性/50代/その他]

そして7位以下は【キャメロン首相(イギリス)(0.5%)】【オランド大統領(フランス)(0.1%)】【アボット首相(オーストラリア)(0.1%)】という結果に。

「最も印象が強いのは?」という設問だったため、良い印象か悪い印象かは別として、兎にも角にも"目立つ"トップの名前が挙がっているようだ。なかでも4割超の票を集め、世界一の経済大国・米国大統領以上に注目を浴びているのは、ロシアのプーチン大統領という結果になった。
今年2月にウクライナ国内でヤヌコーヴィチ大統領への抗議デモが発生、反体制派市民と警察の武力衝突で多くの死傷者がでたのは記憶に新しい。ヤヌコーヴィチ氏は国外へ脱出、野党勢力の代表であるオレクサンドル・トゥルチノフ氏が大統領代行に就任したが、ウクライナ南部・クリミア自治共和国からはロシアに庇護を求める声があがった。
この騒乱以降、欧米・ロシア間で大きな摩擦が起こっているのはご存じのとおり。軍事介入への批判、国家間の関係性に言及するコメントも確かにあった。しかしそれ以前に、プーチン大統領の折れない、なびかない政治姿勢に対し、感嘆する"日本人の声"があったのも確かだ。

[文・能井丸鴻]

《Newscafeアンケート》

アクセスランキング

  1. 実は生放送じゃない!『ヒルナンデス!』収録放送の“理由”とは…

    実は生放送じゃない!『ヒルナンデス!』収録放送の“理由”とは…

  2. 白石麻衣“脱ぎ全開”の写真集に悲鳴「こんなに乳寄せて露出して…」

    白石麻衣“脱ぎ全開”の写真集に悲鳴「こんなに乳寄せて露出して…」

  3. 競泳・瀬戸大也の白昼不倫に衝撃… ‟鋼メンタル”で金メダル確定!?

    競泳・瀬戸大也の白昼不倫に衝撃… ‟鋼メンタル”で金メダル確定!?

  4. 山口達也“事故寸前のドライブレコーダー”が衝撃的「よくこれで…」

    山口達也“事故寸前のドライブレコーダー”が衝撃的「よくこれで…」

  5. 女性が「興奮しっぱなしなキス」をする方法4選

    女性が「興奮しっぱなしなキス」をする方法4選

ランキングをもっと見る