世界が注目"昆虫食"…3割超が「経験アリ」 | NewsCafe

世界が注目"昆虫食"…3割超が「経験アリ」

ビックリ ニュース
近年、世界的規模で「昆虫食」への関心が高まっているのはご存知のとおりだ。世界人口は2050年までに90億人に達すると言われており、食肉の需要・供給バランスが崩れるのは目に見えている。そこで各国が食用虫に着目、日本でも各種メディアが頻繁に昆虫食を取り上げている状態だ。
国連の食料農業機関(FAO)いわく「昆虫の多くは肉と同様のタンパク質やミネラルを含み、かつ脂肪分は肉よりも健康によい良質のものである」とのことなのだが…。
NewsCafeのアリナシコーナーでは「昆虫を食べた経験、ありますか?」という調査が実施されたようだ。結果とともにさまざまな意見をご紹介しよう。

【アリ…34.6%】
■イナゴの佃煮。実家が信州。
■イナゴは新潟でも食べる。
■子供の頃にハチノコなら食べたことがある。
■ハチの巣取ってきて、中のサナギ食ったぞ(笑)。
■山形でセミを食べてた。
■アリ。レモンのように酸っぱい。
■ザザムシという佃煮。びびってて味はよく覚えてない。
■かなり前に昆虫入りのハンバ-グを食べた事があります。
■そういう物しか食べる物が無い国でもてなされたので食べた。
■参加した早食い競争で出されたのが「珍味(虫)3種丼」…(汗)。

【ナシ…65.4%】
■ひぃ~…。
■虫を触る分には何ともないが、食べるのはゴメンだ。
■昔は貴重な蛋白源だったみたいけど今は虫に頼らなくても十分。
■昆虫は食べられない。佃煮だろうが何だろうが虫は虫。ムリ!
■うまいかマズイかは関係ない。ビジュアル的に無理だから。
■私はないが相方はイナゴけっこううまいと言ってた!
■高松のくつわ堂のミドリムシのカステラは一度賞味したいが。
■ナシ。今のところ食べたいとは思わない。
■だから虫怖いんだって! 気持ち悪くて食べられない。
■これからも食す事はないな…。

結果は【アリ派】34.6%、3人にひとりは昆虫を食べた経験があるということになる。現代日本で昆虫食は"日常的"とは言えないが、群馬県や長野県、岐阜県、宮崎県などの一部地域では地方食文化として現存している。土産物として販売されていることも多いため、妥当な数字と言っていいだろう。
とはいえ、やはり【ナシ派】が主流…「昆虫は食料危機の救世主」とまで言われる昨今だが、寄せられたコメントを見ても【ナシ派】の人が積極的に昆虫を食することはなさそうである。
また【アリ派】のなかには"ハプニング的に食べてしまった"という人も少なくはなかった。「アリンコがお茶に紛れてたり、スープにコバエ…」「鬼ごっこの最中叫びながら走ってたら、口の中にコガネムシが…」「幼稚園の時、道路で干からびてるミミズを食したらしい」などなど…。春も半ばを過ぎた今日この頃、予期せぬ"昆虫食"には気をつけたいものである。

[文・能井丸鴻]

《NewsCafeアリナシ》

アクセスランキング

  1. あばれる君、生放送で本名公開「知らなかった」「新鮮」と再び話題に

    あばれる君、生放送で本名公開「知らなかった」「新鮮」と再び話題に

  2. 綾瀬はるか、7年間愛用する“こだわりの品”とは「現場で朝早いときとか…」

    綾瀬はるか、7年間愛用する“こだわりの品”とは「現場で朝早いときとか…」

  3. フジ、TOKIO・KinKi Kids・SUPER EIGHTの冠番組終了を発表「総合的な判断」

    フジ、TOKIO・KinKi Kids・SUPER EIGHTの冠番組終了を発表「総合的な判断」

  4. 賀来賢人&榮倉奈々夫婦、インスタでのやりとりが話題「尊い」「2人の絡み大好き」

    賀来賢人&榮倉奈々夫婦、インスタでのやりとりが話題「尊い」「2人の絡み大好き」

  5. 嘘か本当か!?ミッキーマウスを池に落として出入り禁止に…

    嘘か本当か!?ミッキーマウスを池に落として出入り禁止に…

ランキングをもっと見る