ME:I、CM初出演「驚きと感動と大興奮」苦労も明かす | NewsCafe

ME:I、CM初出演「驚きと感動と大興奮」苦労も明かす

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
ME:I(提供写真)
ME:I(提供写真) 全 1 枚 拡大写真
【モデルプレス=2024/04/03】サバイバルオーディション番組「PRODUCE 101 JAPAN THE GIRLS」(以下「日プ女子」)から誕生したガールズグループME:I(ミーアイ)が出演する新スマートフォンのTVCMが4月3日より放映される。同グループは、TVCM初出演となる。

【写真】ME:I、美脚披露でデビュー前圧巻パフォーマンス

◆ME:I、TVCM初出演

今回、TVCMに加え、メンバーがユニットになり、歌やラップなどを取り入れながら新スマートフォンの魅力を紹介するWebムービー全5本も一挙公開された。

3月25日にデビューシングル『MIRAI』のミュージックビデオを公開し、4月17日にデビューするME:Iにとって初出演となる今回のCMは、“Galaxy AIと過ごすME:Iのデビュー裏を描く”をテーマに、デビュー曲『Click』のダンスを新スマートフォンで撮影しながら自主練習しているシーンからスタート。休憩中“かこって検索”を使ってSNSで気に入ったサングラスを検索したり、トレーナーから送られてきた韓国語のメッセージを“チャットアシスト“で日本語に自動翻訳しながら読むなど、機能を活用。最後は全員揃ってSNS用に自撮り。すると突然、シャッター音と共に雰囲気が一転。デビュー曲の衣装となり、ステージ袖で自撮りしているシーンに切り替わり、デビューを間近に控えたメンバーが笑顔で手を振る内容となっている。

◆ME:I、初のTVCM撮影で苦労も

今回が初めてのCM撮影となった現場では、最初の挨拶のシーンは戸惑う様子や緊張した面持ちのME:Iメンバーだったが、現場がいつもダンスの練習をしているような鏡張りのスタジオだったこともあり、撮影が進むにつれて徐々に慣れてきたようで、途中からはメイキングカメラにも手を振ったりピースしたりと、いつもの元気な姿を見せた。

撮影後のインタビューでは、初のCM出演に「本当に驚きと感動と大興奮」と語り、「声もありの演技というのは初めてだったので、正直すごく難しかった」と苦労も明かしたが、「(Webムービーでは)フリースタイルラップを即興でやりまして、本当に緊張しました。でも、すごい名曲ができた」と自信をのぞかせる場面もあった。

◆ME:I、初のCM撮影に挑んだメイキング映像公開

練習着の衣装で撮影現場入りしたME:I。全員揃って深々と挨拶すると、スタッフからの鳴りやまない拍手に戸惑う姿も。いざ撮影が始まると初のCM撮影の緊張感からか、台詞を間違えるシーンなどもあったが、現場が鏡張りのダンススタジオだったこともあり、カメラが回っていない時には鏡に向かってデビュー曲のダンスの練習をするなどして、徐々に雰囲気に慣れていったようだ。

最後は、メイキングカメラを見つけて手を振ったり、納得のいく撮影ができた時はピースしてノリノリで喜んだり、いつもの元気な姿に。そして、最後は全員がデビュー曲の衣装に着替え、今までとは異なった雰囲気で撮影し、無事に終了。スタッフから全員に花束を渡され、「ありがとうございました!」で終わると思った矢先、メンバー全員が横一列に並び、スタッフ全員に向かって丁寧にお礼の言葉を述べた。笑顔溢れる和やかな場面がありつつも、締めるところはしっかり締める礼儀正しさに、CM撮影スタッフ一同も驚いた様子を見せていた。(modelpress編集部)

◆ME:I、TVCM撮影インタビュー

― CM出演が決まったときの感想を教えてください。

RAN:このお仕事のお話を聞いた時は、私だけじゃないと思うんですけど、まだデビュー前なのにこんなに大きなお仕事をいただいたことが、ほんとに驚きでびっくりして。やっとME:Iとしてメディアに出られるということが、すごい嬉しいですし、(ファンの)YOU:MEの方にも喜んでいただけるんじゃないかなと思ったので、本当に嬉しい気持ちでいっぱいでした。

KOKONA:私も、いつも自分たちが見ているCMに出させてもらえるなんてとすごい驚いたし、嬉しい気持ちでいっぱいですし、頑張りたいなっていう気持ちでいっぱいです。

― CM撮影の感想を教えてください。

TSUZUMI:ミュージックビデオとかでは、演技は経験していたんですけど、声もありの演技というのは初めてだったので、正直難しかったんですけど、「楽しくやっていいよ」と監督が言ってくださって。そのままの私を出したらすごくよくできたので、それが楽しかったです。

SUZU:KOKONAと一緒に演技をしたんですけど、台本を覚えながら、自然に掛け合うというのが難しくて。すごい緊張もしながら、落ち着かなきゃという気持ちでやりました。2人でアップの写真撮影もあったんですけど、楽しく撮影できたのでよかったです。

KEIKO:頑張りました、ほんとに。RINONと目が合うたびに爆笑しそうになっていたんです。こうやって(スマートフォンを見せるしぐさ)私が「貸してみ」って言った時に、RINONがキラキラした目で見てるのが、「すごい面白い。すごい面白いけど、やらなきゃ」みたいな感じで、面白かったです。私たちはフリースタイルラップを即興でやりまして、本当に緊張しました。でも、すごい名曲ができたかなと(思います)。やりきりました。なので、CMでいっぱい流してください。

― 新スマートフォンの特徴である様々な機能で、やってみたいことはありますか?

AYANE:メンバーといろんな場所で今後写真を撮ったりという機会が増えていくと思うんですけど、生成AIを駆使して面白い画像だったりを作ってみたいなと思っています。生成AI編集したものを見せていただいたんですけど、思ったよりほんとに(写真の中で)飛んでて。

TSUZUMI:すごい飛んでました。

RINON:私もAYANEちゃんと一緒で、生成AI編集がすごく気になって。自分もメンバーに写真をよく撮ってもらうんですけど、その時にもうちょっと背景が横にあったらいいなとか、縦にあったらいいなという、「もうちょっと、もうちょっと」ということが時々あって。すごくいい写真なんだけど、ちょっと惜しいところがあるなという部分で(使いたいです)。生成や編集を知って便利だなって思ったので、自分で実際に使ってみたいなと思いました。

SHIZUKU:私は、ノートアシストという機能を使いたくて。長い文章とかを簡単に要約してくれるんですけど、私自身がメンバーで1番ブログが長くて。その機能を使って簡潔にまとめたいなと思います。

― 最後に今後の意気込みなどのメッセージをお願いします。

COCORO:デビュー後にご覧になられている方もいると思うんですけど、私たちが今デビューの準備している中で、こうやってCMに出演させていただけることができて、とっても嬉しいです。私たちME:Iは今準備中なんですけど、着々と一生懸命準備を進めているので、私たちらしい音楽をお伝えできればなという風に思ってます。ありがとうございます。

MOMONA:ME:Iはグループとしてほんとに始まったばかりなんですけど、最初にこうやってCMに出させていただくということになって、まずは本当に驚きと感動と大興奮です。今も撮影してる最中なので、完成が楽しみだなという段階なんですけども、私たちもデビューしますし、相乗効果というか、お互いにすごくいいようにPRができればいいなという風に思います。たくさん期待していただけたらなと思います。ありがとうございます。

【Not Sponsored 記事】

《モデルプレス》

アクセスランキング

  1. 「あぁ、だからこの人は独身なんだ」男性が納得してしまった40代女性の特徴3例(前編)

    「あぁ、だからこの人は独身なんだ」男性が納得してしまった40代女性の特徴3例(前編)

  2. 安達祐実&鈴木勝大に交際報道 鈴木事務所がコメント

    安達祐実&鈴木勝大に交際報道 鈴木事務所がコメント

  3. オホーツクに消ゆリメイク版、キャスト第二弾は未来系アイドル!堀井雄二さんのメッセージも話題に

    オホーツクに消ゆリメイク版、キャスト第二弾は未来系アイドル!堀井雄二さんのメッセージも話題に

  4. 休養中のフジ渡邊渚アナ、呼吸難しくなり夜間救急へ 27歳“波乱の誕生日”を報告「泣きすぎて目が真っ赤」

    休養中のフジ渡邊渚アナ、呼吸難しくなり夜間救急へ 27歳“波乱の誕生日”を報告「泣きすぎて目が真っ赤」

  5. 岡田紗佳、大谷翔平選手の通訳・水原一平氏の賭博実態に衝撃「ギャンブル漫画を超える存在がいるとは」

    岡田紗佳、大谷翔平選手の通訳・水原一平氏の賭博実態に衝撃「ギャンブル漫画を超える存在がいるとは」

ランキングをもっと見る