FRUITS ZIPPER、憧れの武道館公演に感慨 今後の“大きな夢”語る「誇れるグループに」<囲み取材> | NewsCafe

FRUITS ZIPPER、憧れの武道館公演に感慨 今後の“大きな夢”語る「誇れるグループに」<囲み取材>

芸能 モデルプレス/ent/music
FRUITS ZIPPER(左から)早瀬ノエル、仲川瑠夏、櫻井優衣、鎮西寿々歌、松本かれん、月足天音、真中まな(C)モデルプレス
FRUITS ZIPPER(左から)早瀬ノエル、仲川瑠夏、櫻井優衣、鎮西寿々歌、松本かれん、月足天音、真中まな(C)モデルプレス 全 1 枚 拡大写真
【モデルプレス=2024/05/19】7人組アイドルグループ・FRUITS ZIPPER(月足天音、鎮西寿々歌、櫻井優衣、仲川瑠夏、真中まな、松本かれん、早瀬ノエル)が、18日・19日に日本武道館にて『FRUITS ZIPPER 2nd ANNIVERSARY 超めでたいライブ〜NEW KAWAII〜』を開催。19日の公演前に囲み取材に応じた。

【写真】FRUITS ZIPPER、ミニスカ衣装で美脚

◆FRUITS ZIPPER、日本武道館は通過点

2023年は1stシングルリリース、初のアリーナ公演開催、「日本レコード大賞」最優秀新人賞受賞、2024年4月にリリースした1stアルバム『NEW KAWAII』も好調で話題が絶えないFRUITS ZIPPERが、グループ結成2周年公演となる初の日本武道館単独公演を開催。2日間で24000人の観客を動員した。

グループの目標の1つとして掲げてきた日本武道館単独公演を実現させた同グループ。公演2日目の意気込みを聞かれると、真中は「まずは完売させるということが大きな目標だったんですけど、そこからさらに2daysになったときに、本当に不安でいっぱいだったんですけど、私たちの期待を上回って2days完売できて、昨日も素晴らしい景色を見させていただいたので、今日も来てくださったみなさんが全員、笑顔で帰ってくださるようなライブができたらいいなと心の底から思っています」とコメント。鎮西は「今回は『NEW KAWAII』というアルバムを元に武道館でセトリとかを組ませていただいているんですけど、私たちが当初から掲げてきた“NEW KAWAII”という『短所とか自分の好きなじゃないなと思うところもかわいいんだよ』と思えるようなメッセージを、今日のライブを通して感じてもらって、帰る頃には“自分が1番かわいいんだ!”って思っていただけたら嬉しいなと思っています」と語り、早瀬は「去年、1周年ライブを行ったときは、武道館よりも小さい会場で、(今回)お客さんのキャパシティが3〜4倍くらいになったんですね。1年という短いようで長い期間、長いようで短い期間でここまで大きくなれたことが嬉しいなって思います」と語った。

改めて、公演1日目の感想を求められると、人生で初めて武道館に足を踏み入れたという月足は「ずっと福岡に住んでいて、憧れていた場所だったので嬉しかったのと、昨日初めて武道館に立つ日がこのメンバーですごくよかったなって思いました」と声を弾ませ、松本は「センターステージが初めてだったので、練習のときとは違って、どこを向いてもみんながいて、どこを見てもみんなが楽しそうにしているのがいっぱい見えて、ずっと楽しい気持ちでした」とにっこり。仲川は「自分がアイドルとして武道館に立つときは、卒業とか解散みたいな“やり切りました”っていうような場所になるのかなと昔から思っていましたが、実際にFRUITS ZIPPERでステージに立ってみたら、まだまだ上に行けるなって感じた1日だったので、FRUITS ZIPPERは武道館は通過点だし、もっと大きな場所で、もっといろんな人に幸せを届けられるようになりたいなって思いました」と胸を躍らせた。

◆FRUITS ZIPPER、3年目の目標は?

また、FRUITS ZIPPERとしての2年を振り返った感想を尋ねられた真中は「長いようで短くて、短いようで長くて、みんなと出会ったのも10年、20年前のようにも感じて、でもつい最近のことのようにも感じて、みんなそれぞれここにたどり着く前の長い努力の期間だったりがいろいろあるので、一概にどうだったというのはメンバー7人それぞれなんですけど、私たちが一緒になってからは人、タイミング、そして何より応援してくださっているみなさんに恵まれているなって私たち全員が強く思っています」としみじみ。「2年でここまで来られるってことを現実として想像できた人はいなかったんじゃないかなと思うことばかりの連続だったので、これからも夢みたいな現実をみなさんにお届けできるグループ、そして応援してくださっているみなさんが誇れるグループになったらいいなと思って、これからも頑張ります」と力強く語った。

そして、3年目の目標を聞かれると、鎮西は「昨年、『日本レコード大賞』で最優秀新人賞をいただいたんですけど、新しい学校のリーダーズさんの先輩の背中を追って、『日本レコード大賞』を受賞できるように7人で頑張りたいです」と力を込め、櫻井は「たくさんあるんですけど、『NHK紅白歌合戦』です!大変大きな夢ではあるんですけど、こうして日本武道館に立たせていただいたり、日々みなさんの応援を力に変えて、また大きな夢が叶えられたらいいなと思います」と目を輝かせた。

なお、昨年の「日本レコード大賞」で最優秀新人賞を受賞した際に、アイドル活動をしていたことを隠していた父親に生報告した真中は、その後の父親の反応を聞かれると「その後、連絡を取り合って、昨日の初日にも来てもらって、初めてアイドル姿を武道館で見ていただきました(笑)」と笑顔を見せ、「『レコード大賞を見てね』と伝えていたんですけど、出ている娘にリアルタイムで『すごいね!』『おめでとう』ってLINEを10件くらい送ってくるような父親で(笑)、昨日も楽しんでくれたみたいで『またライブに行くね』って言ってくれました」と嬉しそうな表情を浮かべた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

《モデルプレス》

アクセスランキング

  1. 【おりものの悩み】甥っ子からのひと言に衝撃…!「家族がいたら大恥かいてた」

    【おりものの悩み】甥っ子からのひと言に衝撃…!「家族がいたら大恥かいてた」

  2. Travis Japan松倉海斗&川島如恵留、ツアーの休憩時間にW主演知る「マジっすか…って」驚き回顧【A BETTER TOMORROW -男たちの挽歌-】

    Travis Japan松倉海斗&川島如恵留、ツアーの休憩時間にW主演知る「マジっすか…って」驚き回顧【A BETTER TOMORROW -男たちの挽歌-】

  3. 森香澄、水着で“もちふわスフレボディ”披露「触りたくなる」理想のカラダ作り明かす

    森香澄、水着で“もちふわスフレボディ”披露「触りたくなる」理想のカラダ作り明かす

  4. オペラから新リップ誕生!「リップティント」のDNAを継承した新製品「グロウリップティント」を先行発売開始

    オペラから新リップ誕生!「リップティント」のDNAを継承した新製品「グロウリップティント」を先行発売開始

  5. 「ひまそらあかね」が突如トレンド入り!都知事選に出馬した暇空茜って一体どんな人?本物なの?

    「ひまそらあかね」が突如トレンド入り!都知事選に出馬した暇空茜って一体どんな人?本物なの?

ランキングをもっと見る