森香澄、水着で“もちふわスフレボディ”披露「触りたくなる」理想のカラダ作り明かす | NewsCafe

森香澄、水着で“もちふわスフレボディ”披露「触りたくなる」理想のカラダ作り明かす

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
森香澄(画像提供:小学館)
森香澄(画像提供:小学館) 全 1 枚 拡大写真
【モデルプレス=2024/06/21】フリーアナウンサーの森香澄が、21日発売の雑誌『美的』8月号(小学館)に登場。水着姿で美しいボディを披露した。

【写真】森香澄、美ヒップ&美脚披露

◆森香澄、水着でもちふわボディ披露

自他ともに認める令和のあざと女王・森。あざとかわいいだけじゃない、知的に戦略的に美容に向き合う姿勢が同性からも支持を集めている森が、同号で思わず触れたくなるような「スフレボディ」を披露している。

ボディ特集ということで、水着撮影に挑んだ森。少し肌寒い季節の撮影で、プールに脚をつけるシーンでは「冷た~い!」と言いながらも、もちふわボディの魅力を伝えるべく撮影に臨んだ。もっちりすべすべのデコルテ&バストゾーン、キュッとくびれたウエスト&上がったヒップ、丸く引き締まった二の腕ラインと、惚れ惚れする極上ボディを見せている。

◆森香澄流ボディメイク法は?

今年2月にはファースト写真集『すのかすみ。』(幻冬舎)を発売。購入者には女性ファンも多く、人気の理由の1つは、理想の自分に近づくために努力を続けるストイックさと向上心。今でこそ「適度に引き締まり、柔らかさもちゃんとある。思わず触りたくなるカラダが私の理想です」という言葉をそのまま再現したようなあざとボディを持つ森だが、「元々はキューピー体型。1年前はまだ、自信をもって水着になれる体型ではなかった」という。

インタビューでは、1年間のボディメイク奮闘記を語っているほか、具体的なボディメイク法も伝授。「遺伝子検査で体質を確認」「16時間断食をゆるめに意識」といった日常に取り入れやすい9つの基本ルール、作り上げたボディを最大限に活かす洋服やボディケアのTipsは、自分磨きのモチベーションが上がるだろう。

◆森香澄、おすすめ美容アイテムも

森が登場する全17Pのボディ特集では、ほかにもこの夏使える美容情報が満載。「真夏のトラブル相談100問100答」では、強い紫外線に蒸し暑さ、冷たいエアコンの風と何かとダメージが増える真夏の悩み100に専門家が回答。日焼け、汗、ムダ毛、夏バテ、冷え・むくみ、皮膚トラブルの6ジャンルに分けて、頭の先から足の先までマルッとキレイを磨けるページを届ける。

同号は表紙と付録の異なる2パターンが同時発売で、特別付録はどちらも森おすすめアイテムを複数試せるコスメBOX。通常版についている、バストケアにも最適なコジットボディミトンの薄くて淡い色合いは、同誌でしか手に入らない森とのコラボレーション別注色。特集を活用して森のような「あざとスフレボディ」に近づける。さらに、森は同日20時頃から同誌公式インスタグラムで行われるインスタライブにも登場予定。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

《モデルプレス》

アクセスランキング

  1. 【ウラ芸能】武田鉄矢は芸能界嫌われる者ナンバーワン

    【ウラ芸能】武田鉄矢は芸能界嫌われる者ナンバーワン

  2. 西山茉希、娘2人の“顔出し”親子ショット公開「ママそっくり」「美人すぎる」の声

    西山茉希、娘2人の“顔出し”親子ショット公開「ママそっくり」「美人すぎる」の声

  3. じゅんいちダビッドソン、海外の超豪華高級マンション購入 裏側に緊急密着

    じゅんいちダビッドソン、海外の超豪華高級マンション購入 裏側に緊急密着

  4. 港区、メール誤発報で「緊急速報」Xトレンド1位に HIKAKINも反応「もうダメかと思った」

    港区、メール誤発報で「緊急速報」Xトレンド1位に HIKAKINも反応「もうダメかと思った」

  5. 「笑うマトリョーシカ」清家(櫻井翔)が乗り込んだ車ナンバーに反響「粋な小ネタ」「束の間のほっこり」

    「笑うマトリョーシカ」清家(櫻井翔)が乗り込んだ車ナンバーに反響「粋な小ネタ」「束の間のほっこり」

ランキングをもっと見る