King & Prince、平野紫耀振り付け「RING DING DONG」パフォーマンス映像公開<アリーナツアー「Made in」> | NewsCafe

King & Prince、平野紫耀振り付け「RING DING DONG」パフォーマンス映像公開<アリーナツアー「Made in」>

芸能 モデルプレス/ent/music
King & Prince (提供写真)
King & Prince (提供写真) 全 1 枚 拡大写真
【モデルプレス=2023/03/19】King & Princeが、3月22日に6枚目となるBlu-ray & DVD「King & Prince ARENA TOUR 2022 ~Made in~」をリリース。これに先立ち19日、グループのYouTubeチャンネルにて、ライブ本編収録の「RING DING DONG」パフォーマンス映像を公開した。

【写真】King & Princeの本音

◆平野紫耀振り付け「RING DING DONG」ライブ映像公開

「RING DING DONG」は、メンバーの平野紫耀が振り付け。平野が手掛けたダンスと、煌びやかなラメの袴による和を意識した衣装でのパフォーマンスが見どころとなっている。

◆King & Prince「King & Prince ARENA TOUR 2022 ~Made in~」映像化

今作は、昨夏(2022年7月30日~10月20日)、全国7都市にて行われたKing & Princeのアリーナツアー「King & Prince ARENA TOUR 2022 ~Made in~」を映像化。

本ツアーコンセプトは「和」×「洋」。2022年6月29日に発売したアルバム「Made in」を引っ提げたコンサートで、アルバムコンセプトに沿って、“Made in” JAPAN、“Made in” Johnny’s、“Made in” King & Princeなどそれぞれのルーツを大切にしながら、King & Princeが「今目の前にいる人を幸せにするために、今King & Princeができること」をテーマにしたステージとなっている。

2022年TikTok等、SNSでも話題となった「ichiban」の他、「シンデレラガール」「I promise」「恋降る月夜に君想ふ」「Lovin’ you」など計31曲を披露したコンサートの横浜アリーナの公演、そして特典映像には、初回限定盤、通常盤それぞれ異なる映像を収録。「Documentary of King & Prince ARENA TOUR 2022 ~Made in~」のほか、「Made inでゲームしちゃいなよ!」が収められている。

ツアー各地の裏側では、羽子板、だるま落とし、射的など、“Made in” JAPANに因んだ日本伝統の遊びでKing & Princeが対決。敗者となったメンバーはKing & Prince考案の罰ゲームをステージ上にて実行。どの公演で誰が、何の罰ゲームを受けていたのか?

恒例のソロアングル映像は「A Little Happiness」を収録。通常盤の特典映像には、全公演のMCを超ダイジェストでまとめた2時間半越えのMCダイジェストも。さらに、「バトル・オブ・バトラー!」歌唱前に会場で流れた、King & Princeが執事に扮してお嬢様をおもてなしする映像・全5パターンも完全収録。恒例のダンスショット映像は「ichiban」「TraceTrace」「君は、綺麗だ。」の3曲となっている。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

《モデルプレス》

アクセスランキング

  1. LE SSERAFIM・SAKURA、銀髪×銀縁メガネで劇的イメチェン「美しすぎる」「最高」とファン歓喜

    LE SSERAFIM・SAKURA、銀髪×銀縁メガネで劇的イメチェン「美しすぎる」「最高」とファン歓喜

  2. 森泉、餌代は「毎月100万はいきます」ペットの数にスタジオ驚き

    森泉、餌代は「毎月100万はいきます」ペットの数にスタジオ驚き

  3. 45歳手取り21万円、不倫歴10年…。航空会社スタッフが見た地獄とは(前編)

    45歳手取り21万円、不倫歴10年…。航空会社スタッフが見た地獄とは(前編)

  4. 山田裕貴&「キリエのうた」が受賞「第47回日本アカデミー賞」話題賞の最終結果発表

    山田裕貴&「キリエのうた」が受賞「第47回日本アカデミー賞」話題賞の最終結果発表

  5. 吉本興業、プラス・マイナス岩橋良昌との契約を解消「マネジメント契約の維持は困難と判断」<発表全文>

    吉本興業、プラス・マイナス岩橋良昌との契約を解消「マネジメント契約の維持は困難と判断」<発表全文>

ランキングをもっと見る