<日曜の夜ぐらいは… 第6話>翔子ら、やり場のない絶望感味わい決意 | NewsCafe

<日曜の夜ぐらいは… 第6話>翔子ら、やり場のない絶望感味わい決意

社会 ニュース
「日曜の夜ぐらいは…」第6話より(C)ABCテレビ
「日曜の夜ぐらいは…」第6話より(C)ABCテレビ 全 1 枚 拡大写真
【モデルプレス=2023/06/04】女優の清野菜名が主演を務めるABCテレビ・テレビ朝日系ドラマ『日曜の夜ぐらいは…』(毎週日曜よる10時~)の第6話が4日に放送される。

【写真】高橋文哉&生見愛瑠、腕組みでキス!?

◆清野菜名主演「日曜の夜ぐらいは…」

足の不自由な母を支えるため、バイトに日々励む岸田サチを清野、厚木生まれの元ヤンキーで現在はタクシー運転手をしている野田翔子を岸井ゆきの。そして、両親との縁が浅く借家暮らしをしながら祖母と工場勤務を続ける孫娘・樋口若葉を生見愛瑠が演じる。

離れた場所に住み、お互いの存在も知らない3人は、あるラジオ番組をきっかけに運命的な出会いを果たす。

◆「日曜の夜ぐらいは…」第6話あらすじ

タクシー運転手の利点を活かし、翔子(岸井)がカフェにうってつけの賃貸物件を探し当てる。サチ(清野)、若葉(生見)に市川みね(岡山天音)も加わり、さっそく現地視察に向かう4人。ところが、理想的だった物件は一足違いで借り手が決まってしまい…。

やり場のない絶望感を味わうサチたち。だが、何も期待せずに生きてきたこれまでと違い、ちゃんと悔しさを感じている自分たちの変化にも気づくことに。それに今は、一緒に悔しがれる仲間がいる。

4人はこの気持ちをバネに、改めて前に進むことを決意。夢や憧れではなく、現実的で具体的なビジョンを模索し始める。

後日、住田賢太(川村壱馬)にカフェのコンサルタント料200万円を支払う日がやってくる…。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

《モデルプレス》

アクセスランキング

  1. TikTokを賑わす「フエラムネごめんなサイダー味」がセブンイレブンで再販!じゅるるマスカットも買うなら今!

    TikTokを賑わす「フエラムネごめんなサイダー味」がセブンイレブンで再販!じゅるるマスカットも買うなら今!

  2. 「ナイトブラって必要?」“着心地重視”の人におすすめしたい下着とは

    「ナイトブラって必要?」“着心地重視”の人におすすめしたい下着とは

  3. 磯野貴理子、二度目の離婚。「女のカネで店を出す夫」はクズなのか?(前編)

    磯野貴理子、二度目の離婚。「女のカネで店を出す夫」はクズなのか?(前編)

  4. バスの運転手「道を間違えました」!?思わずイライラすると…→女性「いいものね…」予想外な言葉に感服!?

    バスの運転手「道を間違えました」!?思わずイライラすると…→女性「いいものね…」予想外な言葉に感服!?

  5. 松嶋尚美の長男が“初顔出し”「イケメン」「男前」と反響殺到

    松嶋尚美の長男が“初顔出し”「イケメン」「男前」と反響殺到

ランキングをもっと見る