上白石萌歌、幼少期のメキシコ生活回顧 驚きの治安事情も明かす「強烈な国でした」 | NewsCafe

上白石萌歌、幼少期のメキシコ生活回顧 驚きの治安事情も明かす「強烈な国でした」

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
上白石萌歌(C)モデルプレス
上白石萌歌(C)モデルプレス 全 1 枚 拡大写真
【モデルプレス=2023/09/27】女優の上白石萌歌が27日放送のフジテレビ系「ぽかぽか」(月~金11時50分~)にゲスト出演。幼少期のメキシコ生活について語った。

【写真】橋本環奈&上白石萌歌&萩原利久、ディズニー満喫 お揃いコーデの3ショットに反響

◆上白石萌歌、メキシコ生活語る

この日の同番組では、世間のイメージをゲストにぶつけながら素顔を深掘りしていくトークコーナー「ぽいぽいトーク」を実施。「メキシコの生活が忘れられないっぽい」というイメージに対し上白石は丸の札を上げた。

メキシコ生活について問われると「小学1年生から3年生までの3年間メキシコに住んでいてやっぱ、近くにピラミッドがあるってヤバくないですか? 」とコメント。「遺跡が沢山あったりと、幼いころにこういうものを見られたっていうのは、ものすごい財産だなって思っていて」と振り返り、「3年間には感じられなかったです。もっともっと長くいたようなそれぐらい強烈だった」と明かしていた。

メキシコの治安についての話題になると「街を歩くと銃声が聞こえた」と回顧。「私は無かったんですけど、一応外歩く時はお金を握って歩きなさいって言われていて、母親と手をつないで、もう片方の手にはお金を持って何かあったら渡しなさいって(言われていた)強烈な国でした」と振り返った。(modelpress編集部)

情報:フジテレビ

【Not Sponsored 記事】

《モデルプレス》

アクセスランキング

  1. 懐かし!サイバー攻撃されているニコニコ動画の神対応に「あまりにニコニコ過ぎる」「ニコニコ始まったな」

    懐かし!サイバー攻撃されているニコニコ動画の神対応に「あまりにニコニコ過ぎる」「ニコニコ始まったな」

  2. 中川翔子、“約900万円”愛車披露「ポスターみたい」「ギャップ」の声

    中川翔子、“約900万円”愛車披露「ポスターみたい」「ギャップ」の声

  3. 戦慄かなの、活動休止中の心境告白「この活休はちゃんと成功してる」

    戦慄かなの、活動休止中の心境告白「この活休はちゃんと成功してる」

  4. 元頂き女子りりちゃん、獄中で書いている日記がエグい「さすが詐欺師……」「簡単に騙されすぎ!」

    元頂き女子りりちゃん、獄中で書いている日記がエグい「さすが詐欺師……」「簡単に騙されすぎ!」

  5. 「面と向かって、失礼すぎる!」ハイスぺ医師の実家に結婚前の挨拶へ。医者じゃないと人間扱いされないの⁉

    「面と向かって、失礼すぎる!」ハイスぺ医師の実家に結婚前の挨拶へ。医者じゃないと人間扱いされないの⁉

ランキングをもっと見る