<ブギウギ 第38話あらすじ>スズ子、六郎と再会 本音打ち明けられる | NewsCafe

<ブギウギ 第38話あらすじ>スズ子、六郎と再会 本音打ち明けられる

社会 ニュース
趣里、黒崎煌代「ブギウギ」第38話(C)NHK
趣里、黒崎煌代「ブギウギ」第38話(C)NHK 全 1 枚 拡大写真
【モデルプレス=2023/11/21】女優の趣里が主演を務めるNHK連続テレビ小説『ブギウギ』(総合、毎週月~土あさ8時~/BS4K・BSプレミアム、あさ7時30分~)の第38話が、22日に放送される。

【写真】「ブギウギ」六郎(黒崎煌代)を抱きしめるスズ子(趣里)

◆趣里ヒロイン朝ドラ「ブギウギ」

連続テレビ小説第109作『ブギウギ』のモデルは、戦後の大スター・笠置シヅ子さん。歌って、踊って、“心ズキズキわくわく”明るい笑顔とまっすぐな心でヒロイン・鈴子(趣里)が、歌手の道を駆け抜け日本中に元気を届ける。

鈴子は、大阪の下町の銭湯の看板娘として育つ。小さな頃から歌って踊るのが大好きで、道頓堀にある梅丸少女歌劇団(USK)に入団する。やがて、歌の才能を発揮し始めた鈴子は、歌手の道を歩み始め、戦後のスターとなっていく。

◆「ブギウギ」第38話/11月22日(水)放送

六郎(黒崎煌代)は、入隊する前にお世話になった人の元を訪ねていた。そして、東京のスズ子(趣里)のもとにもやってくる。久しぶりに再会した2人は、姉弟水入らずで話をする。スズ子はツヤ(水川あさみ)の病状があまり良くないようだと六郎から聞かされる。

そして、六郎自身も戦争に行くのが実は怖いのだと打ち明けられる。そんな六郎を見送ってからしばらくした頃、公演真っ最中のスズ子に、大阪から電報が届く。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

《モデルプレス》

アクセスランキング

  1. 「あぁ、だからこの人は独身なんだ」男性が納得してしまった40代女性の特徴3例(前編)

    「あぁ、だからこの人は独身なんだ」男性が納得してしまった40代女性の特徴3例(前編)

  2. クロちゃん、恋人・リチとの結婚に不安?「相手のこと考えてない」みちょぱから鋭いツッコミも

    クロちゃん、恋人・リチとの結婚に不安?「相手のこと考えてない」みちょぱから鋭いツッコミも

  3. 手に負えない娘に、担任の先生もお手上げ!?アレが原因で学校を早退に…

    手に負えない娘に、担任の先生もお手上げ!?アレが原因で学校を早退に…

  4. 西島秀俊、5月末で所属事務所退所&独立を発表 22年間の日々は「かけがえのない宝物」<全文>

    西島秀俊、5月末で所属事務所退所&独立を発表 22年間の日々は「かけがえのない宝物」<全文>

  5. チェ・ジョンヒョプ&山本美月ら表参道に集結「トミー ヒルフィガー」爽やかに着こなす

    チェ・ジョンヒョプ&山本美月ら表参道に集結「トミー ヒルフィガー」爽やかに着こなす

ランキングをもっと見る