川栄李奈、撮影メイクを自身で行う理由 前髪へのこだわりも明かす<ベスト スタイリング アワード 2023> | NewsCafe

川栄李奈、撮影メイクを自身で行う理由 前髪へのこだわりも明かす<ベスト スタイリング アワード 2023>

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
「ベスト スタイリング アワード 2023」に出席した川栄李奈(C)モデルプレス
「ベスト スタイリング アワード 2023」に出席した川栄李奈(C)モデルプレス 全 1 枚 拡大写真
【モデルプレス=2023/11/21】女優の川栄李奈が21日、神奈川・横浜武道館で開催された「ベスト スタイリング アワード 2023」に出席。撮影時のメイクを自分で行う理由を語った。

【写真】川栄李奈&廣瀬智紀、夫婦“密着ハグ”

◆川栄李奈、前髪へのこだわり語る

理美容に貢献し、スタイリッシュなヘアスタイル、メイク、ファッション、ライフスタイル等で輝いている人を表彰する「ベストスタイリング アワード」。2023年は女性部門を川栄、男性部門を鈴木伸之が受賞した。

大きな歓声で迎えられた川栄は、受賞を受け「普段、メイクだったりも自分でやることが多いので、こういう賞をいただけてとても光栄に思います」と歓喜。そして「私は前髪にめちゃくちゃこだわりがあって、自分で切る」と明かし、「セットする時にオイル、ワックス、スプレーを全部使うんです。前髪だけに。だから結構ガチガチで、風が吹いても動かない(笑)」と笑顔を見せた。

さらに「私、毎日前髪を切っていて。髪の毛が伸びるのが早いというのもあるんですけど、ちょっとでも伸びると自分の納得の長さにセッティングできないので、切っています」とも告白。「毎日100点満点の長さをキープしているということ?」と尋ねられると、「そうですね」とうなずいた。

◆川栄李奈、撮影メイクを自身で行う理由

また、やってみたいスタイリングはあるかという質問には、「割と年齢とかも下に見られることが多くて。衣装とかも今まで、白とかピンクとか可愛らしい系の色を選ぶことが多かった」とこれまでのスタイリングを分析。「けど、もうそろそろ30代にもなるのでちょっと大人っぽく、格好良いスタイリングもできたらなと思っています」と語った。

撮影の際のメイクも自分自身で行うという川栄は「ドラマ撮影の時とか、朝、メイクさんはバタついているじゃないですか。なので自分でちゃちゃっとやっちゃうほうが早くて、前からやっています」と理由を説明。「自分が自分の顔を1番分かっているのと、使っているメイクも合う、合わないがあるので」と補足した。

◆川栄李奈、2023年は「怒涛の1年」

2023年を振り返った川栄は「今年1年はすごく頑張りました。お仕事もそうですし、プライベートも色々怒涛の1年だったんですけど、精神力を高めて頑張りました」と総括。2024年に千尋役で出演する舞台『千と千尋の神隠しSpirited Away』にも触れ「『千と千尋の神隠し』頑張ります。長いので、期間が。1番は健康と体に気を付けながら頑張りたい」と語り、「プレッシャーは無いんですけど、自分が加わったことでよりパワーアップできたら、そういう風に見てもらえたらいいなと思っています」と意気込んだ。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

《モデルプレス》

アクセスランキング

  1. 脳出血で療養中の清原翔、“ヒゲ解禁”4年ぶり顔出しショット公開「ほっとしました」「笑顔の投稿嬉しい」と反響

    脳出血で療養中の清原翔、“ヒゲ解禁”4年ぶり顔出しショット公開「ほっとしました」「笑顔の投稿嬉しい」と反響

  2. 「ナイトブラって必要?」“着心地重視”の人におすすめしたい下着とは

    「ナイトブラって必要?」“着心地重視”の人におすすめしたい下着とは

  3. 仲野太賀「虎に翼」11年ぶり朝ドラで未体験の感覚「思い出すだけで辛い」印象深いシーンとは<インタビュー>

    仲野太賀「虎に翼」11年ぶり朝ドラで未体験の感覚「思い出すだけで辛い」印象深いシーンとは<インタビュー>

  4. 北村匠海、誹謗中傷に悲痛な訴え「意思を持って誰かを傷つける為に言葉を使わないで」

    北村匠海、誹謗中傷に悲痛な訴え「意思を持って誰かを傷つける為に言葉を使わないで」

  5. 「ラヴィット!」人気芸人、結婚1週間後に指輪なくす 相方から暴露

    「ラヴィット!」人気芸人、結婚1週間後に指輪なくす 相方から暴露

ランキングをもっと見る