NCT DREAM、レコードオブ・ザ・イヤー受賞 チソンは涙「7人では一緒にできなかったグループでした」<MMA2023> | NewsCafe

NCT DREAM、レコードオブ・ザ・イヤー受賞 チソンは涙「7人では一緒にできなかったグループでした」<MMA2023>

芸能 モデルプレス/ent/korean/talent
NCT DREAM(C)2023 Melon Music Awards (MMA2023)
NCT DREAM(C)2023 Melon Music Awards (MMA2023) 全 1 枚 拡大写真
【モデルプレス=2023/12/02】グローバルボーイズグループ・NCT DREAM(エヌシーティードリーム)が2日、韓国のインスパイアアリーナにて行われた韓国最大級のK-POPアワード『MMA2023』(The 15th Melon Music Awards)に出演。レコードオブ・ザ・イヤーに輝いた。

【写真】NCT DREAMが大賞受賞

◆NCT DREAM、レコードオブ・ザ・イヤー受賞

大賞の一つであるレコードオブ・ザ・イヤーに輝いたNCT DREAM。名前を呼ばれるや否や、会場は大きな歓声に包まれ、チソン(JISUNG)は口を押さえて驚きを隠せない様子だった。

まずリーダーのマーク(MARK)は「NCT DREAMとして1枚しかアルバムをリリースできませんでした」と切り出し、「これだけは伝えたいと思います。本当に苦労したメンバーにお疲れ様と伝えたいです」とメンバーを労い。すると最後には「音楽の大切さを常に守りながらアルバムを出したいという気持ちで来年のアルバムを準備しています」と来年のリリースの予告を行いさらにファンを沸かせた。

そしてチソンは涙ながらに「7人では一緒にできなかったグループでした。でも、最後まで活動できるようにしてくださった事務所にも感謝します」と感謝し、ヘチャン(HAECHAN)は「シズニ!ありがとうございます」とファンに向けて言葉を贈った。

ジェミン(JAEMIN)が「アイゴ!」とコールアンドレスポンスで可愛らしく締めると、そしてチョンロ(CHENLE)は「僕はメンバーのみんなに感謝します。お疲れ様でした」とメンバーへメッセージを贈っていた。

◆「MMA2023」韓国初の“K-POP専用アリーナ”で開催

『MMA2023』は、韓国の大手ミュージックプラットフォーム「Melon」が主催する、今年で15回目の開催を迎える韓国最大級のK-POPアワード。「Melon」での配信データやユーザー投票、音楽専門委員による審査により授賞者が選出され、毎年注目を集めており、今回は「ABEMA」にて国内独占で日本史上初・全編無料生中継された。

今年は仁川国際空港エリアに初の“K-POP専用アリーナ”としてオープンしたインスパイアアリーナにて開催され、例年以上のスケールとなった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

《モデルプレス》

アクセスランキング

  1. 
        「デカいSUVは駐車料金3倍にしろ」パリ市民の怒りは車の潮流を変える? “際限ない巨大化”を止められるのか

    「デカいSUVは駐車料金3倍にしろ」パリ市民の怒りは車の潮流を変える? “際限ない巨大化”を止められるのか

  2. 
        なんという場所に…「日本一低い」信号機を見てきた 低さもだけどスゴイのは「迫力」?

    なんという場所に…「日本一低い」信号機を見てきた 低さもだけどスゴイのは「迫力」?

  3. 小島よしお、第1子誕生を報告

    小島よしお、第1子誕生を報告

  4. チョコプラ松尾「好きな人いると思うんですよ」成功すると思う副業のアイディア明かす

    チョコプラ松尾「好きな人いると思うんですよ」成功すると思う副業のアイディア明かす

  5. 有村架純、“好きな人”前に涙する過去映像が話題 握手後に「手洗わない」発言も

    有村架純、“好きな人”前に涙する過去映像が話題 握手後に「手洗わない」発言も

ランキングをもっと見る