麒麟・川島明「ラヴィット!」放送初期に“一生許さないリスト”作成「逆風だった」 | NewsCafe

麒麟・川島明「ラヴィット!」放送初期に“一生許さないリスト”作成「逆風だった」

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
川島明 (C)モデルプレス
川島明 (C)モデルプレス 全 1 枚 拡大写真
【モデルプレス=2023/12/03】お笑いコンビの麒麟の川島明が3日放送のTBS系『人生を変えた言葉』(ひる3時~)に出演。自身がMCを務める同局系『ラヴィット!』(毎週月曜~金曜あさ8時)の放送初期に抱えていた悩みを明かした。

【写真】ラヴィット!」宮下草薙・宮下が急遽スタジオ退場 麒麟・川島の“無茶振り”が話題

◆川島明「ラヴィット!」放送初期の苦悩告白

「『ラヴィット!』が始まった時、僕はMCそんなにやってないし、若いメンバーばっかりだし、さらに報道とかワイドショーのある時間帯にバラエティが来るわけですから、風速50Mくらいの逆風だったんですよ」と番組がスタートした2021年当時について話を切り出した川島。「毎日ネットニュースで『この番組を誰が見るのか』とか書かれて。ネットニュースはまだ、アクセス数のために過激な表現を使いたいっていうのもあるだろうから構わないんですよ。ただ、ネットニュースを引用して名のある人が叩いてきたことがあって」と語り、『ラヴィット!』放送開始時の批判にショックを受けることもあったと打ち明けた。

一方「その人たちにも狙いがあるんだろうし、SNSで反論しても同じ土俵の戦いになるだけだから、『こいつ一生許さないリスト』っていうノートに名前を書いてました」と悔しい思いをやり過ごした日々を、ユーモアを交えて振り返った。

◆川島明を救った曲とは?

また、川島は「毎日誰かに叩かれてたけど、『ラヴィット!』に行く時のタクシーで、中島みゆきさんの『ファイト!』を聴いてたんですよ」と自身を救った楽曲を告白。「『闘う君の唄を闘わない奴等が笑うだろう』っていう歌詞が、『今に見とけよ』って気持ちにさせてくれるというか。批判をしてくるのも闘わない人が言ってるだけだってポジティブにさせてくれたんです」と批判を聴いて悩んでいた自分を奮い立たせてくれたのだと語った。(modelpress編集部)

情報:TBS

【Not Sponsored 記事】

《モデルプレス》

アクセスランキング

  1. KinKi Kids堂本剛、突発性難聴の後遺症による身体への影響告白「負荷がすごくかかっている」音楽活動での苦悩も吐露

    KinKi Kids堂本剛、突発性難聴の後遺症による身体への影響告白「負荷がすごくかかっている」音楽活動での苦悩も吐露

  2. 「ママと結婚できなくて残念だったね」母親と距離が近すぎる彼…⇒デートもプレゼントも彼女は”二の次”!?

    「ママと結婚できなくて残念だったね」母親と距離が近すぎる彼…⇒デートもプレゼントも彼女は”二の次”!?

  3. デヴィ夫人、週刊文春らを刑事告訴「極めて悪質」「社会から抹殺されるのではないかとの恐怖感も覚えた」<全文>

    デヴィ夫人、週刊文春らを刑事告訴「極めて悪質」「社会から抹殺されるのではないかとの恐怖感も覚えた」<全文>

  4. 
        「原子力潜水艦が爆発!」あわや大西洋が死の海に 多くの乗組員を救った“決断”がお咎めナシになったワケとは

    「原子力潜水艦が爆発!」あわや大西洋が死の海に 多くの乗組員を救った“決断”がお咎めナシになったワケとは

  5. 「50代・貯金なし」からプラス1000万の老後資金は作れる?何から始めればいいですか?答えは意外な

    「50代・貯金なし」からプラス1000万の老後資金は作れる?何から始めればいいですか?答えは意外な

ランキングをもっと見る