なにわ男子「マイハル」主題歌、何度もブラッシュアップしていた「胸が熱くなりました」塩村Pが魅力熱弁 | NewsCafe

なにわ男子「マイハル」主題歌、何度もブラッシュアップしていた「胸が熱くなりました」塩村Pが魅力熱弁

社会 ニュース
道枝駿佑、広瀬アリス「マイ・セカンド・アオハル」(C)TBS
道枝駿佑、広瀬アリス「マイ・セカンド・アオハル」(C)TBS 全 1 枚 拡大写真
【モデルプレス=2023/12/04】女優の広瀬アリスが主演を務めるTBS系火曜ドラマ『マイ・セカンド・アオハル』(毎週火曜よる10時~)の第8話が、5日に放送される。同話放送を直前に、本作を手掛ける塩村香里プロデューサーが見どころを語った。

【写真】広瀬アリス&なにわ男子・道枝駿佑「キスシーンはありますか?」に回答

◆広瀬アリス&道枝駿佑「マイ・セカンド・アオハル」

本作は、やっかいな問題を抱えた30歳の主人公・白玉佐弥子(広瀬)が、謎の大学生・小笠原拓(道枝駿佑)の一言をきっかけに学び直しを決意して大学生となり、令和の大学生たちに揉まれながら恋に、勉強に、夢に奮闘するセカンド・アオハル・ラブコメディ。

第7話ではサグラダファミリ家の寛太(濱尾ノリタカ)と澄香(箭内夢菜)の恋模様や、佐弥子と拓の家族の話が描かれた。第8話では将来に不安を感じた佐弥子がインターンに果敢に挑戦する姿が描かれる。

◆眞子先輩(イモトアヤコ)、ファミリ家に登場

第8話放送にあたり、塩村Pは「毎回思うことですが、放送が始まると時が経つのは本当にあっという間。残すところあと3話。白玉佐弥子の青春を大切に描いていこうと思います」とコメントを寄せた。

そんな同話ではついに眞子先輩(イモトアヤコ)がファミリ家にやってくる。「クランクイン当初から、イモトさんとは『いつかファミリ家に!』というお話をしておりましたが、我々の当初の構想では最終回かなと思っていました。そんな中でのファミリ家来訪。ファミリ家メンバーも、イモトさんが来る日を待ちわびてソワソワしていました」とコメント。そして「ついに、撮影当日は例の儀式が行われたのです! それは『マイハル』恒例の『ハイタッチ』。イモトさんをキャストみんながハイタッチで温かく迎え、撮影も和気あいあいと進みました。このシーンでの会話が、それぞれの将来の選択に関わっていくキーになるシーンとなっています」とした。

◆広瀬アリス&森カンナ、“最多共演の仲”

また「久々にみられる猪突猛進な白玉佐弥子にもご注目ください!」とし「30歳で大学に入った佐弥子は、就職活動にもハンデが。その手始めとして、インターンに受からないという洗礼を浴びます。しかし、そこでめげないのが佐弥子。拓の励ましを受けながらインターンに果敢に挑戦する様は、このドラマのテーマだった『1歩踏み出す勇気』を再確認させてくれるような熱いシーンになっています」と言葉に。

なお、インターン先で出会う女性建築家・栗田理恵役の森カンナは、広瀬曰く最多共演の仲ということから、「お2人のシーンも見どころとなっています」と話していた。

◆なにわ男子「I Wish」何度もブラッシュアップしていた

さらに、第8話には主題歌に関する思い入れが。「今から何カ月も前の話になりますが、主題歌について、ドラマの世界観や主題歌のイメージをなにわ男子さんサイドにお伝えし、メロディや歌詞など何度かブラッシュアップのやり取りをさせていただきました。その後、ご本人たちの歌声で完成した『I Wish』の音源を初めて聞いたとき、私の脳裏には第8話のとあるシーンが浮かんできて胸が熱くなりました。ラブソングでもあり、エールソングでもあるこの曲が、きっとまた違った印象で聞こえてくるに違いない、そう思ったことを覚えています(その時はまだ8話の台本はないので、あくまで構想上の8話だったのですが…)」と回顧。そして「それが、ついに実現するときがきました」とし「皆さんにはどう聴こえるでしょうか。第8話を見終わった後の皆さんの感想をぜひ伺いたいです」と同作を彩る主題歌についても熱い思いを馳せていた。

◆「マイ・セカンド・アオハル」第8話あらすじ

サグラダファミリ家では、佐弥子(広瀬アリス)の学内コンテスト入賞の祝賀会が開かれていた。現シェアハウスのメンバーに加え日向(安藤政信)やキイナ(伊原六花)、さらに眞子(イモトアヤコ)も参加して大いに盛り上がる中、話題は結婚や将来のことに。拓(道枝駿佑)が年下ということもあり、デリケートな話題にヒヤヒヤする佐弥子だったが、拓は心ここに在らずといった様子だ。

みんなが将来について色々考えていると知り、不安を感じた佐弥子はインターンに申し込むことを決意する。インターンの面接を受けた佐弥子だったが、面接官・栗田理恵(森カンナ)の反応から落ちたと察する佐弥子。しかし、どうしてもそこの会社を諦められない佐弥子はなんとかチャンスを掴もうと、栗田に猛アタックを始めるのだった。

一方の拓は、スイスの有名建築家からのオファーに答えを出せずにいた。佐弥子と遠距離になるのが不安で1人悩む拓だったが、お正月に佐弥子の実家に誘われたことがキッカケとなり、拓はついにある決断をし…?

佐弥子と拓、2人が描く未来とはー。

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

《モデルプレス》

アクセスランキング

  1. 
        「デカいSUVは駐車料金3倍にしろ」パリ市民の怒りは車の潮流を変える? “際限ない巨大化”を止められるのか

    「デカいSUVは駐車料金3倍にしろ」パリ市民の怒りは車の潮流を変える? “際限ない巨大化”を止められるのか

  2. 
        なんという場所に…「日本一低い」信号機を見てきた 低さもだけどスゴイのは「迫力」?

    なんという場所に…「日本一低い」信号機を見てきた 低さもだけどスゴイのは「迫力」?

  3. 森香澄、テレ東退社直後に写真集オファー 1000人超のファン来場<すのかすみ。>

    森香澄、テレ東退社直後に写真集オファー 1000人超のファン来場<すのかすみ。>

  4. チョコプラ松尾「好きな人いると思うんですよ」成功すると思う副業のアイディア明かす

    チョコプラ松尾「好きな人いると思うんですよ」成功すると思う副業のアイディア明かす

  5. 有村架純、“好きな人”前に涙する過去映像が話題 握手後に「手洗わない」発言も

    有村架純、“好きな人”前に涙する過去映像が話題 握手後に「手洗わない」発言も

ランキングをもっと見る