薬丸裕英、カテーテル治療を報告 病名も公表「3ヶ月経っても改善されず」 | NewsCafe

薬丸裕英、カテーテル治療を報告 病名も公表「3ヶ月経っても改善されず」

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
薬丸裕英 (C)モデルプレス
薬丸裕英 (C)モデルプレス 全 1 枚 拡大写真
【モデルプレス=2023/12/05】タレントの薬丸裕英が5日、自身のオフィシャルブログを更新。カテーテル治療を受けたことを明かした。

【写真】薬丸裕英、原因不明の結膜下出血を報告 サングラス着用のテレビ出演に「ご容赦ください」

◆薬丸裕英、カテーテル治療を報告

薬丸は「悩まされているテニス肘 8月に大学病院でPRP治療をして、完治することを願っておりましたが、3ヶ月経っても改善されず、別のクリニックを受診しました」と、物を掴む時や重い物を持つ時に肘が痛くなる通称・テニス肘に悩まされていることを告白した。

「エコー検査の結果、左肘の炎症がひどくカテーテル治療をする事になりました」とカテーテルという細い管を通して冠動脈を拡張する手術を行ったと説明した。

また、病名は「外傷性動静脈瘻」と公表。治療は「1時間で終了しました」と報告している。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

《モデルプレス》

アクセスランキング

  1. 歌手・清木場俊介、年内で活動休止発表

    歌手・清木場俊介、年内で活動休止発表

  2. 山崎賢人&吉沢亮、大沢たかおへ7年間の感謝 最終章への本音も「濃厚で忘れられない時間」「グレードを上げてくれた」【キングダム 大将軍の帰還】

    山崎賢人&吉沢亮、大沢たかおへ7年間の感謝 最終章への本音も「濃厚で忘れられない時間」「グレードを上げてくれた」【キングダム 大将軍の帰還】

  3. 親戚「演歌歌える?」娘「うん、歌えるよ」→次の瞬間、歌い出したまさかの曲に一同大爆笑!?

    親戚「演歌歌える?」娘「うん、歌えるよ」→次の瞬間、歌い出したまさかの曲に一同大爆笑!?

  4. 丸山桂里奈、“元夫”&愛娘との3ショット公開 「びっくり」「娘さん大きくなったね」と反響

    丸山桂里奈、“元夫”&愛娘との3ショット公開 「びっくり」「娘さん大きくなったね」と反響

  5. さすが!ふかわりょうがたったひと言で石丸伸二氏を表現、あまりの鋭さに称賛の声が相次ぐ

    さすが!ふかわりょうがたったひと言で石丸伸二氏を表現、あまりの鋭さに称賛の声が相次ぐ

ランキングをもっと見る