Lil かんさい西村拓哉、宮世琉弥の独特な起こし方とは 胸キュン実演も<恋わずらいのエリー> | NewsCafe

Lil かんさい西村拓哉、宮世琉弥の独特な起こし方とは 胸キュン実演も<恋わずらいのエリー>

芸能 モデルプレス/ent/movie
「恋わずらいのエリー」バレンタインスペシャルイベントに出席した西村拓哉(C)モデルプレス
「恋わずらいのエリー」バレンタインスペシャルイベントに出席した西村拓哉(C)モデルプレス 全 1 枚 拡大写真
【モデルプレス=2024/02/13】Lil かんさい/関西ジュニアの西村拓哉が13日、都内で行われた映画『恋わずらいのエリー』(3月15日公開)バレンタインスペシャルイベントに出席。宮世琉弥との撮影エピソードを明かした。

【写真】Lil かんさい西村拓哉のあざとポーズ

◆西村拓哉、宮世琉弥との撮影エピソード明かす

撮影エピソードを聞かれた西村は、同じシーンが多かったという宮世と原菜乃華との撮影を回顧。「実は3人とも同い年なので一緒にご飯を食べたり、琉弥くんと菜乃華ちゃんをイジったり」と仲の良さがうかがえるエピソードを披露した。

また、宮世が寝ていた際には「琉弥くんの口に弁当で出てきた苦手なピーマンを突っ込んで」と寝ている宮世の口にピーマンを入れるという独特な起こし方を明かした。

◆西村拓哉、胸キュンシチュエーション披露

また14日のバレンタインデーにちなみ、妄想告白シチュエーションを実演することになったキャスト陣。西村は手作りチョコをプレゼントするというシチュエーションを実演し「義理チョコじゃないです。3月のお返し、本命は他の男じゃなくて、俺じゃダメ?」と甘いセリフを放ち、観客からは大きな歓声が上がった。

イベントには宮世、原、西村のほか、白宮みずほ、藤本洸大、綱啓永、三木康一郎監督が出席した。

◆宮世琉弥&原菜乃華W主演「恋わずらいのエリー」

原作は、2011年にデザート新人漫画大賞優秀賞でデビューした藤ももの初連載作である同名コミック。学校イチのさわやか王子でありながら、実は口の悪いウラオモテ男子・オミくんこと近江章を宮世が、オミくんを眺めつつ日々妄想をSNSでつぶやく妄想大好き女子・エリーこと市村恵莉子を原が演じる。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

《モデルプレス》

アクセスランキング

  1. 
        「デカいSUVは駐車料金3倍にしろ」パリ市民の怒りは車の潮流を変える? “際限ない巨大化”を止められるのか

    「デカいSUVは駐車料金3倍にしろ」パリ市民の怒りは車の潮流を変える? “際限ない巨大化”を止められるのか

  2. 
        なんという場所に…「日本一低い」信号機を見てきた 低さもだけどスゴイのは「迫力」?

    なんという場所に…「日本一低い」信号機を見てきた 低さもだけどスゴイのは「迫力」?

  3. 小島よしお、第1子誕生を報告

    小島よしお、第1子誕生を報告

  4. チョコプラ松尾「好きな人いると思うんですよ」成功すると思う副業のアイディア明かす

    チョコプラ松尾「好きな人いると思うんですよ」成功すると思う副業のアイディア明かす

  5. 有村架純、“好きな人”前に涙する過去映像が話題 握手後に「手洗わない」発言も

    有村架純、“好きな人”前に涙する過去映像が話題 握手後に「手洗わない」発言も

ランキングをもっと見る