<離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛― 第6話>綾香、渉&ナオミの禁断のやり取りに聞き耳立てる | NewsCafe

<離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛― 第6話>綾香、渉&ナオミの禁断のやり取りに聞き耳立てる

社会 ニュース
篠田麻里子「離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―」第6話より(C)テレビ朝日
篠田麻里子「離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―」第6話より(C)テレビ朝日 全 1 枚 拡大写真
【モデルプレス=2024/02/24】俳優の伊藤淳史が主演、女優の篠田麻里子がヒロインを務めるテレビ朝日系土曜ナイトドラマ『離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―』(毎週土曜よる11時30分~)の第6話が、24日に放送される。

【写真】篠田麻里子&小池徹平、妖艶に絡み合う濡れ場カット

◆伊藤淳史主演「離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―」

大手新聞社の社会部エース記者・岡谷渉(伊藤)は、妻・綾香(篠田)の不倫を目撃し離婚を決意。相棒となった探偵・三砂裕(佐藤大樹)とともに、妻の不倫の証拠集めに勤しみ、勝率1割の困難な戦いに挑む。妻の不倫に気づかぬフリをしながら不倫の証拠を日々収集し、父親が親権を獲得するという困難な壁に立ち向かう男の姿を描くリコン・ブラックコメディとなっている。

◆「離婚しない男―サレ夫と悪嫁の騙し愛―」第6話あらすじ

岡谷渉(伊藤淳史)の自宅マンションの隣室に引っ越ししてきた謎の美女・竹場ナオミ(藤原紀香)。渉は偏頭痛で倒れた彼女を介抱するが、その様子を綾香(篠田麻里子)に見られてしまう。

綾香は、渉は竹場に気があるのでは、と司馬マサト(小池徹平)に報告。2人が逢引きしている様子を写真に撮るように命じられる。

同じ頃、財田トキ子(水野美紀)と三砂裕(佐藤大樹)は、マサトが渉を恨んでいる理由に彼の母親の自殺が関係していると睨み、調査を開始。しかし、裕の身にはある危険が迫っていた。

やがて竹場の家に招かれた渉は、彼女から衝撃の告白をされる。そんな2人の禁断のやり取りを、綾香はベッドの下に隠れて聞き耳を立てるが…?

(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

《モデルプレス》

アクセスランキング

  1. 「あぁ、だからこの人は独身なんだ」男性が納得してしまった40代女性の特徴3例(前編)

    「あぁ、だからこの人は独身なんだ」男性が納得してしまった40代女性の特徴3例(前編)

  2. 安達祐実&鈴木勝大に交際報道 鈴木事務所がコメント

    安達祐実&鈴木勝大に交際報道 鈴木事務所がコメント

  3. オホーツクに消ゆリメイク版、キャスト第二弾は未来系アイドル!堀井雄二さんのメッセージも話題に

    オホーツクに消ゆリメイク版、キャスト第二弾は未来系アイドル!堀井雄二さんのメッセージも話題に

  4. 休養中のフジ渡邊渚アナ、呼吸難しくなり夜間救急へ 27歳“波乱の誕生日”を報告「泣きすぎて目が真っ赤」

    休養中のフジ渡邊渚アナ、呼吸難しくなり夜間救急へ 27歳“波乱の誕生日”を報告「泣きすぎて目が真っ赤」

  5. 岡田紗佳、大谷翔平選手の通訳・水原一平氏の賭博実態に衝撃「ギャンブル漫画を超える存在がいるとは」

    岡田紗佳、大谷翔平選手の通訳・水原一平氏の賭博実態に衝撃「ギャンブル漫画を超える存在がいるとは」

ランキングをもっと見る