北山宏光、行くなら「未来一択」の理由 “週5”で訪れている場所とは<君が獣になる前に> | NewsCafe

北山宏光、行くなら「未来一択」の理由 “週5”で訪れている場所とは<君が獣になる前に>

社会 ニュース
「君が獣になる前に」記者会見に出席した北山宏光(C)モデルプレス
「君が獣になる前に」記者会見に出席した北山宏光(C)モデルプレス 全 1 枚 拡大写真
【モデルプレス=2024/04/03】北山宏光が3日、テレビ東京系ドラマ24『君が獣になる前に』(4月5日スタート/毎週金曜深夜24時12分~)の記者会見に、共演の玉城ティナ、鳴海唯、深水元基、高橋光臣とともに出席。未来に行きたい理由や、貪欲になっている趣味について語った。

【写真】玉城ティナ、ミニ丈でスラリ美脚披露

◆北山宏光、週5回でサウナ

原作は、ヤングマガジンで連載された『君が獣になる前に』(講談社)。累計200万部を超えた『君が僕らを悪魔と呼んだころ』(講談社)の作者・さの隆の最新作である。ドラマオリジナルの脚本でのぞむ本作は、人が持つ闇や「獣性」を描いている。

この日、「獣」になってしまう瞬間について話題に上ると、深水は「夜中にラーメン食べちゃった時」とコメント。北山は「それだわ!」とすぐさま反応し、「夜ってなんであんなに獣性出るんだろうね」と共感していた。

また、“獣のように貪欲になってしまうこと”を聞かれると、北山は「サウナ」と回答。「お仕事終わった後に『サウナ行きたいな』っていうのがやっぱり止めらんない時が多いです。週に5回ぐらい行ったりとかするかもしれないですね」と明かし、「疲れてでも行きたい場所」と熱弁していた。

◆北山宏光、行くなら「未来一択」の理由は?

本作では主人公の神崎一(北山)がタイムリープし、年下の幼なじみ・希堂琴音(玉城)が事件を起こすのを止めようと奔走する。物語にちなみ、過去と未来、どちらに行きたいか問われると、玉城は「未来にはあまり行きたいなって思わない派」と自身の幼少期を見たいと回答。一方の北山は「未来一択」と話し、「自分の50歳くらいを見たい。自分がどうなっていくのか。(今の自分を)ブラッシュアップしてより良い50歳になるように。…俺獣性強いな!?」と自らにツッコむ場面もあった。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

《モデルプレス》

アクセスランキング

  1. 「あぁ、だからこの人は独身なんだ」男性が納得してしまった40代女性の特徴3例(前編)

    「あぁ、だからこの人は独身なんだ」男性が納得してしまった40代女性の特徴3例(前編)

  2. 安達祐実&鈴木勝大に交際報道 鈴木事務所がコメント

    安達祐実&鈴木勝大に交際報道 鈴木事務所がコメント

  3. 岡田紗佳、大谷翔平選手の通訳・水原一平氏の賭博実態に衝撃「ギャンブル漫画を超える存在がいるとは」

    岡田紗佳、大谷翔平選手の通訳・水原一平氏の賭博実態に衝撃「ギャンブル漫画を超える存在がいるとは」

  4. オホーツクに消ゆリメイク版、キャスト第二弾は未来系アイドル!堀井雄二さんのメッセージも話題に

    オホーツクに消ゆリメイク版、キャスト第二弾は未来系アイドル!堀井雄二さんのメッセージも話題に

  5. 休養中のフジ渡邊渚アナ、呼吸難しくなり夜間救急へ 27歳“波乱の誕生日”を報告「泣きすぎて目が真っ赤」

    休養中のフジ渡邊渚アナ、呼吸難しくなり夜間救急へ 27歳“波乱の誕生日”を報告「泣きすぎて目が真っ赤」

ランキングをもっと見る