氷川きよしの前事務所、芸名使用に関する一部報道・憶測を否定 | NewsCafe

氷川きよしの前事務所、芸名使用に関する一部報道・憶測を否定

芸能 モデルプレス/ent/wide/show
氷川きよし(C)モデルプレス
氷川きよし(C)モデルプレス 全 1 枚 拡大写真
【モデルプレス=2024/05/22】長良プロダクションが5月22日、公式サイトを通して同事務所を独立した歌手の氷川きよしに関する一部報道を否定した。

【写真】氷川きよし、“美脚チラ見せ”ゴージャス衣装でパフォーマンス

◆長良プロダクション、報道に言及

同社は「ファンクラブ宛にお問合せも多々いただいておりますが、なかなか個別に対応させていただくことが難しいため、こちらでお答えさせていただきます」とし、「以前より弊社グループではタレントのブランドイメージを守る立場から、タレントの名称やタレントにまつわる名称の商標登録をしております。これはあくまでもタレントの芸名やブランドが守られ、正規のグッズ等を皆様に安心して購入して頂くためと思っております」と説明。

続けて「氷川きよしさん関連の名称に関しても今までに様々な商標登録をして参りました。『Kiina』についても、同様です。2023年5月16日より順次開催され、たくさんのファンの皆様にご来店いただきました“Kiina”氷川きよしコラボカフェin 4都市において、Kiina監修の限定コラボメニューの提供やKiinaカフェ限定ノベルティーの配布、またKiinaカフェ限定グッズが販売されました。『Kiina』についても、コラボカフェの開催に合わせて商標登録を申請しております」と伝えた。

また「氷川きよしさんの独立にあたり、『氷川きよし』や『Kiina』という芸名が使用できないといった報道や、今後の活動の制約について様々な憶測がされておりますが、弊社は芸名使用に関して一切禁止も制限もしておりません」と報道を否定。「氷川きよしさんは、すでに『氷川きよし』という芸名を引き続き使用された上で活動再開を発表されており、今後の活動にも何ら支障はありませんのでご安心ください。ファンの皆様、どうぞご理解のほどよろしくお願いいたします」と呼びかけた。

◆氷川きよし、事務所を独立

氷川は2024年4月27日、約24年間所属していた「長良プロダクション」からの独立を発表。氷川のコメントも掲載され「この度、氷川きよしは、24年間にわたりお世話になりました株式会社長良プロダクションから独立して、新たに活動をしていくことになりました」と報告していた。(modelpress編集部)

【Not Sponsored 記事】

《モデルプレス》

アクセスランキング

  1. 初のMRI検査を終え結果を聞きに行くと…→医師から告げられたまさかの事態に驚き「えっ!」

    初のMRI検査を終え結果を聞きに行くと…→医師から告げられたまさかの事態に驚き「えっ!」

  2. 「不倫相手は女性じゃなかった…」セックスレスの悩みをさらに複雑にする、バイセクシュアルの夫

    「不倫相手は女性じゃなかった…」セックスレスの悩みをさらに複雑にする、バイセクシュアルの夫

  3. 人気グラドル村島未悠が不倫で文春砲を喰らう……「文春容赦ねえな」の声が絶えない理由

    人気グラドル村島未悠が不倫で文春砲を喰らう……「文春容赦ねえな」の声が絶えない理由

  4. 「ラヴィット!」おいでやす小田が “推し”との再会に興奮「リアクション可愛い」「微笑ましい」と反響

    「ラヴィット!」おいでやす小田が “推し”との再会に興奮「リアクション可愛い」「微笑ましい」と反響

  5. 山下智久、ナタリー・ポートマンとの“驚きの縁”告白 ディナーで交わした会話に「素敵」「すごすぎ」と反響

    山下智久、ナタリー・ポートマンとの“驚きの縁”告白 ディナーで交わした会話に「素敵」「すごすぎ」と反響

ランキングをもっと見る